<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

羨ましいなあ

c0150209_00163291.jpg
息子はピアノを習い始めて2年。
あまり好きではなさそうだけど、今でもレッスンに通っています。
イヤイヤながらも、家で練習をする息子。
しっかりと、楽譜を読みながら鍵盤を見ないで弾いていました。
僕にはできないこと、彼にはできるんだな。
羨ましい。
30数年前に、母がピアノ習えば?と問いかけ、「やだ」と一蹴した自分が恨めしい。ピアノが弾けたら、どれだけ人生が豊かになったことだろう(←大げさかな?)。



[PR]

by masa-stones | 2017-05-31 00:19 | この頃思うこと | Comments(0)  

潮干狩り@富津海岸

c0150209_23313505.jpg
多分、30年くらいぶりの潮干狩りに行って来ました。
もしかすると、ハマグリも取れるかも?という富津海岸です。
子供達の保育園友達の4家族で、朝から高速飛ばして行ってみたら、すんごい人出。
入浜時間は10時だったのに、1時間前からすんごい行列になっていて驚きました。恐るべし潮干狩り。

みんなで遠浅の干潟に飛び出して、潮干狩りスタート。
結構面白いですよね。熊手でゴリゴリやると、コツッと何かに当たる。そこをほじほじすると、何かしらでてくるという、面白い!
のんびりしてたら、突然静寂を破られ、居場所から引き剥がされる貝にとってはたまらないよね。でも、すんません、こっちは楽しい。そして、結構ハマグリいました。はまぐりは、居る場所と居ない場所がはっきり分かれて居るようなので、ハマグリの貝殻が落ちているあたりを中心に攻めて行くと芋づる式に発掘できるようですな。

貝たちは砂の表層にはあまり居ませんね。
少し掘って、砂が冷たくなるあたりの層にお住いの様子。2時間半くらいで、結構取れました。追加料金がかからない程度に貝を選別して、計5キロお持ち帰りしました。
c0150209_23383980.jpg
家に持ち帰って来たら、みんなリラックスモードでのんべんだらりでした。それもそのはず、海水で満たした発泡スチロールに、保冷剤を放り込んで、冷涼な感じにしてあげたのでした。箱の中から、ゴソゴソという音と、ビューという音がして居て、かなり賑やかです。ひとまず今晩は、砂抜きのため、こんな状態でキープ。なんかアサリとかは、この後の運命を思うと、ちょっと可哀想になってしまいます。
でも、美味いんだよな。あは。

c0150209_23414965.jpg
この頃、立て続けに訪れている、富津、竹岡、金谷の内房。
今日は浦賀水道を挟んで神奈川方面の夕焼けが綺麗に見えました。
大きなコンテナ船が行き交う海。対岸の神奈川、久里浜。海にまつわる日本武尊と弟橘姫の伝説。のんびりとした内房のさざなみ。
美味しい海鮮料理を食べ、磯遊びをして、温泉に浸かって眺める夕日。
最高ですねー。
内房LOVEです。また子供達と訪れたいですな。






[PR]

by masa-stones | 2017-05-28 23:45 | 場所に語る | Comments(0)  

生き方 変えてみます

大げさに、カッコつけて言えば、こうなる。
僕はこの4月から、生き方を変えた。
ここまでなら、なんかカッコいいこと始めたのか?という感じだが、本当のことを言えば、そういうわけではない。
これまで、なんだかんだ言いながらも、結構仕事を真面目にやって来た。それは気持ち的だけでなく、僕に与えられた24時間という時間の、比較的多くを割いて来たということも含めてだ。
だけど、特にこの2年は本当に自分の時間の多くを仕事に費やした。だから、ライフワークバランスなるものは成立しなかった。
でも、月並みだけど、僕は仕事のために生きているのではないし、仕事よりもっと大事なことが僕にはあった。それが、繰り返すが、月並みなんだけど、子育てだった。

いわゆる時短制度的なものの利用を、この4月から始めた。
と同時に、多忙極まりない部署から内部管理の部署へ異動となった。
これ以降、17時にそそくさと職場を去り、娘を保育園へ迎えに行く生活がスタートした。驚くほどに、家族と過ごす時間が増えた。
それまでは23時まで残業して、家に帰り着くのは午前0時過ぎ。ここから夕飯を食べて1時30分過ぎに就寝だった。しかし今は、毎日夕飯を家族全員で食べられるようになった。
家族と過ごせる時間が増やせた一方、仕事の時間にはキャップをしたのが現状。
何としてでも、勤務所定時間内に全ての仕事を完成させる必要がある。そのために、無駄なことはせず、スピード重視で仕事を進めることを心がけている。時短を理由に成果が出なかったという結果になるわけにはいかない。
そういう意味では、僕にとっては挑戦だ。仕事も家庭も、両方大切にできるように生きていきたい。

c0150209_23552540.jpg
写真は夜の亀戸天神。
子供が生まれてから諦めていたエクササイズのウォーキングが、ウィークデーでも取り組めるようになったのも、今年度の大きな違い。
ライフワークバランスと、自分の健康面でのケアに重点を置くという、これまでの生き方とは違ったアプローチで、子育てを楽しみたいものです。


[PR]

by masa-stones | 2017-05-23 23:59 | 由縁 | Comments(0)  

門出

職場の元同僚の門出のお祝い。
6月からニュージーランドへ赴任とのこと。
僕にもそんな時があったっけ。
前途洋々、意気揚々。
前向きなオーラが出てたなあ。
安全な国だとはおもうけど、そうは言いながらも海外。どうぞご無事で。
健康と安全に最大限の配慮をしながら、自ら掴んだチャンスを思い切り満喫してほしいな。
来年は遊びに行くぞー!

[PR]

by masa-stones | 2017-05-14 17:14 | 由縁 | Comments(0)  

江ノ島エスカーには乗らなかったけどさ。

c0150209_00092141.jpg
GW2017最後の日は、妻のご両親とともに江ノ島へ。
サムエルコッキング苑の中にあるLonCafeにて朝食を。
美味しいフレンチトーストではありますが、もう少しがっつり食べたいおっさんには、うーん、お代わり、って感じです。
しかし江ノ島のてっぺんから一望する片瀬の街並みや、湘南海岸の風景は本当に素晴らしい。五月の爽やかな気候もあって、いつまでも佇んでいたくなる雰囲気でした。
c0150209_00123479.jpg
そして、江ノ島シーキャンドルこと、江ノ島灯台から眺める風景。いいですよねー。
このシーキャンドルになってから、来るのは初めてだったと気づく僕。
昔々、両親に連れられて江ノ島に来た時に多分登ったことがあるんだけど、いまひとつ自信がない。
この後、稚児ケ淵まで行って子供たちとちょっと磯遊び。
やっぱり江ノ島を含めた鎌倉、湘南海岸付近て、土地にパワーがあるような気がしますね。人を惹きつけるような何かを感じます。こういうのって、房総半島には無いんだよなあ。





[PR]

by masa-stones | 2017-05-08 00:23 | 場所に語る | Comments(0)  

ポールマッカートニー

c0150209_23132485.jpg
いったい何年越しの悲願だったことか。
ついに、ポールのライブに行けました!
僕の人生が広がり始めた時代を彩ったビートルズの音楽。本物を聴くことが出来なかった事を恨みに思った事も、冗談抜きでありました。
何度かチャンスはあったのです。
NYにいた時もライブをやってたのです。でも、チケットが信じられない位の値段で行けませんでした。
数年前に来日した時、やっとのことで入手したチケット。仕事のせいで自ら流してしまった。
そして、今年ついに行けました。
ポールはすごかった。本物のエンターテイナーだなって、思った。でも多分、だからこそ、どうかな、って評価をされることもあるんだろうけど。
何はともあれ、ビートルズのポールの生の歌声を聴けて良かった。NYでリンゴのライブには行ってるので、ポールとリンゴ、存命の2人の生の姿を見られて良かった。ギリギリ見ることのできる時代に生まれて幸運だったなあ。

[PR]

by masa-stones | 2017-05-06 23:12 | 由縁 | Comments(0)  

与兵衛寿司

c0150209_17424069.jpg
日本が世界に誇る和食、「寿司」。
いまや本当に世界に支持される食べ物として、大きく広く食されてますよね。
寿司が今のような握り寿司になったのは、江戸時代に小泉与兵衛が考案したのがきっかけとなったのは割に知られた話。
でも、両国にその与兵衛の店があったのは、ワタシ知りませんでした。とある町歩き地図をチラ見して、ふと見つけたのでした。
回向院の近く、かつての両国橋の東詰。広小路があったところの近くに店があったようです。また、驚いたのはその与兵衛の店は昭和初期まであったってこと。うわー、いまも残ってたら行ってみたかった!

ん?華屋与兵衛ってチェーンがありますね。
いや、あれは違いますよね。。

[PR]

by masa-stones | 2017-05-06 17:41 | 場所に語る | Comments(0)  

息子つぶやく

お習い事のプールに通う自転車にて、後部座席から息子が尋ねてきた。
息「ねえ、パパー。僕ってわがままかなあ。」
僕「(驚き)え?お前が?・・・全然わがままじゃないと思うよ」
息「そうかなあ」
僕「うん、他の同い年の子たちと比べても、君は決してわがままではないよ」

・・・とのこと。
なんだ、何かあったのか??

何が背景なのか、分かりませんが、自分の性格について思いを巡らせることが出来るようになったことが分かりました。
心身ともに成長しているようです。
これから、大きくなるにつれて、色んなことに悩んだり、壁にぶつかったりするんだろうな。
頑張れ、息子!

[PR]

by masa-stones | 2017-05-01 00:15 | 日常に語る | Comments(0)