<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ノスタルジア

c0150209_01510820.jpg
子供達を寝かしつけてから、一人車を走らせた。
理由は不明なんだけど、ここ何日か、横浜の根岸の港に無性に行きたくなった。
・・・ほんと、正直理由がよく分からない。

ここって、24年前・・か、当時中学2年生だった僕が、友達と海釣りに来ていた根岸の港。
多分夜釣りで来たのは1度か2度だけ。昼間だったら5、6回は来ただろうか。僕はそんなに「釣り」には惹かれず、とにかく友達と仲良くなるために一緒の時間を過ごすということ。そのためだけにやっていた「釣り」だった。
だけど、結構皆で行く「釣り」は楽しかった。殆ど釣れなかったけど、立ち入り禁止のバースに侵入して、一緒に釣り糸たらして、下らない話をダラダラと続けて。だんだん満潮になってくると、バースに波が高く当たって、気を抜くとびしょ濡れになったり。アカエイにビクついたり、エロ用語を、海に向かって、みんなで大声で叫んだり、と。
当時は嫌で嫌で仕方なかった中学生活だけど、今思えば良い思い出・・・と言えるのかもしれない。

しばらく海を挟んで見える工場を眺めていた。
海風が気持ち良く、波音(堤防に当たる海水の音)が響き渡る。遠くの煙突の航空障害灯や停泊している船の灯り、そして丘の上の家々やランドマークタワーが小さく見えていたりと、何とも言えず良い雰囲気を醸し出していた。何となく小説のワンシーンに出て来そうな、そんな感じ。

もう四半世紀も昔に訪れたこの場所。
思っていた以上に、変わっていなかった。
・・・時々、来るんだろうな、これからここに。

[PR]

by masa-stones | 2016-05-07 02:07 | 場所に語る | Comments(0)