<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

おまえうまそうだな by 宮西達也

c0150209_23215331.jpg
これ、息子が保育園から借りて来た絵本。宮西達也さん作「おまえうまそうだな」。
この絵本、大人が読んでも、ちょっと涙腺がうるっと来る感じで、素敵なお話です。
実は、先日、この方の作品である「パパはウルトラセブン」を読んだのですが、情けない事に、うるうる来ていまい、息子にちゃーんと読んであげるのに難儀したことがありました。
絵本も、改めて読むと、色々な特色があったり、色々なストーリーや発見があったりで、楽しいもんです。


[PR]

by masa-stones | 2015-06-28 23:26 | | Comments(0)  

元気100倍?

息子を保育園に送る役を妻にバトンタッチし、僕は妹の送りを担当する事になった。
仕事が忙しいので、平日に子供と接する事が出来る朝の時間は、僕にとってかけがえのない時間になっている。
息子とずっと一緒に保育園に行っていたので、いまはすっかり息子と接する時間が少なくなってしまった。代わりに妹と接する時間は長くなったけど、ちょっと寂しかったのも事実。

慣れない今の業務にキャッチアップするのが精一杯の毎日。
本当に色々な事があり、くじけそうになる事もしばしばだ。
息子と接する時間が少なくなったけれど、代わりに毎朝マンションの上から、出勤する僕に妻と息子が手を振ってくれるようになった。
手を振る、ほんの5〜6秒。
でもそれで自分が奮い立つ。

家族って有り難いなあ。
「でも鳴らすな10カウント♪」
ファンモンの「ヒーロー」の歌詞って、うん、本当にそのとおりだわ。


[PR]

by masa-stones | 2015-06-24 23:30 | 日常に語る | Comments(0)  

大山阿夫利神社

c0150209_23384141.jpg
神奈川県の大山。
コマ参道を抜けた先にケーブルカーがあるので、そいつを利用すれば、標高約700mの阿夫利神社にラクラクで行けるのですが、なんと現在、大規模修繕中で、秋まで運休との事。
そんなもんで、こんな山道を、延々2時間近く登り続けて阿夫利神社詣をしてきました。
祖父母と我々家族4人。息子は一人でこの山道を登りました。娘は、私がほぼ全行程おんぶしながらの登山でした・・結構キツかった。

c0150209_23411803.jpg
こちらが、阿夫利神社下社。
大山は別名「あふり山(雨降山)」と言われており、昔から雨乞いの山として知られて来たそうです。山頂からは、縄文時代の土器が出土しているそうです。となると、仏教は勿論、古い神道よりも以前から、人々に崇敬されてきた山なんですね。

阿夫利神社下社への往復約4時間の登山。
驚いたのは、息子がちゃんと独力で歩ききったことです。相当急な山道ではあったのに、見事やり抜いてくれました。
その後、大山名物の豆腐料理に舌鼓を打ち、気持ちの良い登山(ハイキング)を終えました。

大山が豆腐で有名なのは、この辺りは綺麗な水が出ることと、大山詣の信者たちが、宿房に大豆を持ち寄っていたことがルーツなんだそうです。
なるほどね。



[PR]

by masa-stones | 2015-06-17 23:47 | 旅情編 | Comments(0)