<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

七星


c0150209_23050832.jpg
千葉駅西口のラーメン屋「七星(ななせ)」。

濃厚鶏スープが売りの店。濃厚醤油ラーメンを注文。感想としては、ただこってりと濃厚なだけで、旨味が出せていない、こってりさを細麺が支えきれてない感じ。仕上がりとしては、頑張ってるし、工夫してる感も滲み出てるけど、いかんせん旨味がない。食べ終えて店を出たら口の中に鶏臭さが残ったりして「やれやれ」でした。

ちなみに入店して、店員に「空いてるお席へどうぞ」と言われたので席を選んだところ、「こちらにどうぞ」と席移動を強いられるし、座ったらすぐに注文が出てきて、不審に思いながら器に手をかけようとしたら、別の客の注文と発覚して器を持ち去られたり、隣の客にお冷を出し忘れたりと、何となく接客もチグハグで残念な感じでした。
久々にハズレな店でした。

評価4

[PR]

by masa-stones | 2014-10-31 23:05 | 食べ歩き | Comments(0)  

公園・・・やはりあなどれません。

c0150209_22215045.jpg
またまた、近所の公園ネタ。
先日紹介した、アリスのティーパーティ的遊具のある公園。
前回行ったときに「?」となったのが、こちら。
なんと、ディズニーランドで言うところの、「グランドサーキット・レースウェイ」。簡単に言えば、ゴーカート。こんな施設(サーキットというと言い過ぎだけど、いわゆるコース)が公園内にあります。この公園は総合公園ではなくて、近所にある公園なんです。でも、こんな施設もあり、幼児用の足こぎ型ゴーカートの貸出し(無料)、または三輪車とか、写真にあるような幼児用の車も借りられます。

恐るべし、ワタシが住んでいる区の隣の区の公園。
あなどれませんな。


[PR]

by masa-stones | 2014-10-25 22:25 | この頃思うこと | Comments(0)  

一瞬だからこそ。

小さかった息子も、3歳8ヶ月。身長101センチ、体重15.4キロ。ずいぶんと大きくなりました。こうなってくると、いっちょまえの事も言うようになるし、色々なことも出来るようになってきています。でも、まだたったの3歳の幼児。色々なことが出来なくても当たり前なんですよね。ついつい、出来るだろうと期待してしまう自分を反省しています。なぜなら、出来ると期待したときに彼が出来なかった場合、結局自分がイラっときてしまうからです。まだ、たったの3歳。これはまぎれも無い事実なので、もうちょっと余裕を持って、息子と接したいものです。

体重15.4キロの息子。それでも、抱っこをしてしまう自分。重いんですよ、これが。だけど、抱っこして!なんて言ってくれるのは、あともう少しの期間だけだし、何よりもこれ以上大きくなったら、そもそも抱っこなんて出来なくなってしまいます。
だから、ちょっと無理してでも「今だけ」を大事にしています。
c0150209_23364406.jpg
TDLで、パレード待ちをする息子。「男子はただ座して待つのみ」ってか。

[PR]

by masa-stones | 2014-10-22 23:50 | 日常に語る | Comments(0)  

兄妹そろって。

c0150209_22284271.jpg
我が家の風呂のコントロールパネル。
なんでか分からないけど、赤ちゃんにこのパネルを見せると、笑顔になって触り始める。
ポイントは、「笑顔になる」というところ。単純に興味を持って触り始めるのではないのだ。
なんでなんだろう?
息子も妹も、おんなじ反応。
色鮮やかで興味を惹くのは分かる気もするけど、笑顔になるってのが、分からんなー。


[PR]

by masa-stones | 2014-10-19 22:30 | 日常に語る | Comments(0)  

揃えられた靴

c0150209_23120061.jpg
家に帰ってくると、いつも息子の靴が、隅っこに揃えられて置いてある。
妻のしつけが功を奏し、家に帰ってくると、きちんと靴を揃えるようになっているのだ。しかも微笑ましいのが、いつも隅っこに押しやること。
仕事に疲れて家に帰って来て、いつも揃えられて隅っこに押しやられている靴を見ると、なんだかとてもホッとします。

・・・しかし偉いよなー。
ワタシが子供の頃は、靴なんか親に言われなきゃ揃えたりしなかったさ。


[PR]

by masa-stones | 2014-10-16 23:16 | 日常に語る | Comments(0)  

公園遊具・・・あなどれません。

c0150209_23020370.jpg
息子と一緒に、いつもは行かないけど近所にある公園へ遊びに行った。
そこにあったこの遊具。
ほら、ディズニーランドにある「アリスのティーパーティー」の、あれです。
中央にあるハンドルを回すと、椅子がぐるぐると回るヤツですね。
これって、昔から大好きで、とにかくグルグルと、力一杯回すのがいつもの僕なのですが・・。
この公園にあるコレは、遠心力が強すぎるのか、すっかり気持ち悪くなってしまいました。
いつもはそんなことないのに、目が回るし、ムカムカしてくるし、結構「これヤバい?」と思う程に、やられてしまいました。子どもと一緒なのに、親父がダウンする訳にはいかない、という精神論のみで、なんとか乗り切った感じでした。

公園遊具、あなどれません。

[PR]

by masa-stones | 2014-10-13 23:05 | 日常に語る | Comments(0)