<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

や・く・と・く

c0150209_23135116.jpg

サッカーJ2(残念!)の、ジェフ千葉の本拠地、フクアリことフクダ電子アリーナ。仕事の都合で、ピッチに立ち入ることが出来ました。
天然芝なんですねー。メンテにかなり金がかかるそうな。大変ですね・・・。

c0150209_23152216.jpg

幕張メッセ。仕事の都合で、バックヤードツアーに参加。施設内の写真はアップしませんが、これは隣接する高層ビルからの風景。

c0150209_23164829.jpg

幕張新都心のワールドビジネスガーデンにある、とあるラウンジに、仕事の都合で突入。
まさかこのビルに、こんな会員制のラウンジがあるとは・・・知らなかった。ラグジュアリーな雰囲気に、仕事を忘れていい気分です。ウヒヒ・・・。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-29 23:18 | 由縁 | Comments(0)  

千葉ポートタワーがクリスマスツリーに!

c0150209_2375820.jpg

今年も始まりましたね。
千葉ポートタワーのクリスマスツリー!
高さ120メートルのタワーに浮かび上がるツリー。
場所が地味なせいか、あまり知られてはいませんが、かなり圧巻で、素敵なツリーですよ。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-29 23:08 | My Favorite | Comments(0)  

とある日の悠成氏

c0150209_22534531.jpg

我が家に来た、ニューフェイスの、ロボット掃除機のルンバ。
とにかく、悠成氏はこいつを怖がります。
毎日、タイマー設定してあり、ある時間に急遽作動します。普段は保育所に行っているため、悠成氏はルンバと遭遇しないのですが、土日にタイマーを切り忘れていると、当然ながら作動し始めます。
こいつが急に動き出すと、それまで悠々と遊んでいた悠成氏は、突然固まります。そして恐れおののき、ご覧のとおり、大泣き状態です。

c0150209_22573462.jpg

我が家のマンションの待ち合いスペースには、自動演奏するピアノが置いてあります。いつもは自動演奏はスイッチオフになっているのですが、誰かが起動していたりすると、素敵な音楽がエントランスに聴こえて来ます。
悠成氏は、音楽が大好きなため、ピアノを見るだけでもかじり付くのですが、この日は自動演奏されていたため、興味津々。せっかくなので椅子に座らせたところ、いっちょまえにミュージシャンを気取っておりました。

c0150209_233554.jpg

我が家のマンションのキッズスペースで、女子を口説く悠成氏。
・・・いいね、肉食系!
[PR]

by masa-stones | 2012-11-29 23:00 | 日常に語る | Comments(0)  

立つ鳥あとを濁さず?

かの鳩山前首相が、次回の衆院選への出馬を断念したとのニュースがあった。
まあ、当然でしょうな。
しかし、ここまで国益を損ねた政治家というのは、他になかなか見当たらない。政権交代を実現したことは、大いに意義があったかもしれない。
その意義というのは、「自民党じゃダメだ、ちょっとくらい他の政党に政権を委ねてみるか」的な、打算的なノリで投票行動を取ると、非常に大きなリスクを負うことになる、ということを、現実的な痛みとして、国民に理解させたことかもしれない。
その後の、菅首相もひどかったが、鳩山前首相よりは、まだマトモだったか?少なくとも東日本大震災の対応が、鳩山前首相でなかったことは、この国にとって、多少はマシだったかも。鳩山前首相では、迷走を繰り返すだけだっただろうから、だ。

引き際も迷走を繰り返した鳩山氏。
立つ鳥あとを濁さず。
自分が居た所をきちんと綺麗にして去って頂きたい。国益を損ねたことを、一生かけて反省し、償う行動を求めたい。それほどに、この人の罪は大きいのだから。
本人は、ワタシがここに書いていることについて、ちっとも理解出来ないであろうが。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-23 12:42 | 時事論 | Comments(0)  

パパ、頑張って!

最近お話上手な息子。
毎朝出勤のときに玄関まで出てきて、頑張って!とかいってらっしゃい!とか、少々あやふやな発音ながら声をかけてくれます。
仕事のハードな状況が3ヶ月位続いてて、げんなりしているワタシは、無邪気な息子に励まされ、仕事に向かうのでした。
息子と過ごす時間が欲しいなあ。帰宅して眠ってる息子を眺めるような、まるでドラマのワンシーンのような日々は、あまり面白くないですな。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-22 07:32 | 日常に語る | Comments(0)  

革婚式

c0150209_0114683.jpg
11月15日は、我々夫婦の3回目となる結婚記念日でした。チビ助君が一緒なので、さすがに優雅なレストランとかでお祝い・・・とはいきません。
なので、子連れOKでどこか良い所・・・と思っていたところ、奥様が素敵なお店を見つけて来てくれました。場所は、ソラマチ。31階にある天空Top of Treeです。なんとスカイツリーが目の前に見える景色で、大人が二人(子どもが居れば三人で悠々と)並んで座るタイプの座席が横並び、三列になっているという、とてもユニークな店内でした。
とにかく、夜景が綺麗。スカイツリーは胴体しか見えない・・・けど、見上げれば上の方も何とか見えたりして、んでもって、東京タワーは遠くにばっちり見えたりして。
写真の紫ツリーは、恐らくこの店の「売り」であろう、タワー型の器に乗せられたアラカルト。見た目だけでなく、お味もグッドでした。
ゆったりとした座席に、NY的なBGM、素晴らしい夜景に、子どもOKという、何とも貴重なお店ですね。
ちなみにこの日は、スカイツリーが巨大クリスマスツリーとしてのライトアップが行われ、その店頭の瞬間も、見逃しませんでした。
夫婦二人で、水入らず、とはいきませんでしたが、素敵な革婚式のお祝いでした。
奥様、ありがとう!
[PR]

by masa-stones | 2012-11-17 00:19 | 由縁 | Comments(0)  

党首討論

野田首相と安倍総裁。
党首討論はかなり見応えのあるものでした。
恐らく、世の中の殆どの人は、全てを見ていないんだろうけど、この野田首相の決意の姿を見たら、少しは心を動かされるのではないでしょうか?
このご時世に、ここまでの決意と信念で、政治に取り組んでいる最前線の政治家なんて、野田首相以外にはいないのではないかと思うほど、強いリーダーの姿でした。
一方の、安倍君。
こりゃあ、やはり一国を背負って立てる器ではないことが、今回の党首討論で益々露呈してしまいましたね。強い決意を一直線でぶつけてくる首相に、終始おろおろと、しどろもどろになって、何を言っているのか分からない状態をさらすという、何とも無様な総裁。

それでも、残念ながら民主党の屋台骨は揺らいでいる。
きっと総選挙を経て、野田首相が首相として登板することは無いだろう。

ただ、こんな最悪、劣悪な日本の状況において、野田首相が出て来てくれたことは、国民は感謝すべきかもしれない。消費増税は賛否両論、僕だって本音を言えば、増税なんて勘弁してくれって感じだ。誰もが嫌がるし、避けてきたことを、信念を貫いてやり遂げた。日本の最悪な財政状況を立て直す、非常に困難な道のりの第一歩を、具体的に踏み出した。これは、もっと評価されても良いのではないか。

いまの世代が評価しないのであれば、或いは、歴史が評価することになるのではないか。
いや、はたまた、日本の景気を更に冷え込ませる、滅亡へのプロローグを紐解いたことになってしまうのか。それもまた、歴史が評価する・・・、なーんてな。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-15 00:08 | 時事論 | Comments(0)  

MP理論

言ってしまえば、なんて事の無い話だが、人間の行動力ってのは、ドラクエのヒットポイントやマジックポイントとか、信長の野望の行動力に似ている。
要は、人間は1日に行動可能な行動量ってのが決まっている、ということである。
呪文を使うと消費するMPとして、行動量ってものを例えると。。。

まず、MP200がワタシの1日の行動力ってこととして、仕事で概ねMP100を使用する。通勤途中で買い物するとMP5、ただぼんやりしているだけでも、あたかも毒の沼地を歩いているようなもので、時間の経過とともにMPは減少していく。通勤途中で居眠りすると、あたかも祈りの指輪を1回使ったかのように、ほんのわずかにMPが回復する。
てな感じ。
あまり一緒に居たくない人と飲みに行くとダメージが大きくて、MP40の消費。でも仲のいい人と行くなら、MP20の消費。結局体力は使うから、MPを消費するのは同じってことで。

そのように考えると、この行動力イコールMPが大きい人の方が、行動力があるって訳ですよね、至極当たり前の話ですが。だって、この理論(ってほどのものではなくて、単なるたとえ)は、行動力をMPに例えている訳ですからね(笑)。

さて、この行動力ってものを、いかに増やせるかで、人間変わって来ますよねー。どうしたら行動力、MPを増やせるのでしょう??賢さの種でも食べれば、賢くなって、レベルアップの際にMPの上昇数が割り増しになるような、何か便利なものは無いのかな??
というより、そもそも行動力が大きい人間になるには、何をすればいいのでしょうか?出来れば息子には、大いに行動力イコールMPが大きい人間になって欲しいもので。
はてさて、何がいいのやら?

ここで、はい、それはこれをやるといいのです!と言う部分がきちんと論理立てて説明出来れば、はじめて「理論」って言えるようになるのでしょう。でも残念ながら、その部分については、何ら書くことがございません。
以上、MP理論(たとえばなし)でした。
やれやれ。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-12 23:57 | この頃思うこと | Comments(0)  

やれやれ

ちと多忙な仕事続きで、少々お疲れ気味。
先月から1ヶ月程度続いて、なかなか痛みの引かない腰痛。
体中に怠さをかかえて帰ったら、睡眠中に発熱&悪寒。でも、ユンケルで無理矢理復活。
咳が出始め、マスクを装着。
左目がモノモライ?か何かで違和感。目やにがすごくでて、かすんで、よく見えない。
仕事が忙しいってのに、体がこれじゃ、かなわんなー。
眠れば眠ったで、仕事に追われる夢見て目が覚めるし・・・。
せっかく行ったクラッシクコンサートで寝ちゃうしー。
やれやれ。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-11 21:23 | やれやれ | Comments(0)  

現実を視よ

ファーストリテイリングの柳井さんの本、「現実を視よ」。
僕は別に柳井さんのファンでもないけど、何となく手にした本だった。
内容は、非常に厳しいもので、現代日本の体たらくを痛烈に批判したものだった。正直、他人の愚痴を辛抱強く聴くような、読んでて疲れてしまうものだった。
そして、起業しない人間は認めない的なスタンスで、持論を展開していたため、まるで僕自身のことを厳しく批判されている感じがして、ひどく気分が悪かった。

でも、だ。

さすがにユニクロをあれだけの企業にしただけのある方だと感心した。
この本に書かれているのは、まさしく現実だ。まぎれも無く、的確な批判だと思う。
多くの日本人が、気付いているのかいないのかは分からないけど、目を背け続けて来た物事だと思う。一度、読んでみると良いと思います。
読んでて疲れますが、オススメです。寝ぼけ顔に、強烈な平手打ちを食らったような感じで、目を覚めさせてくれるものです。
[PR]

by masa-stones | 2012-11-09 23:55 | | Comments(0)