<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

1Q84

遠回りをしておりましたが、ようやく「1Q84」を読み始めました。
予備知識ゼロでの突入です。
ハルキには珍しい一人称スタイルではない小説なんですね。でも、なんか回りくどいような言い回しや、そんなの知らねーよ、という音楽が登場したり、青豆だの天吾だの、ちょっと風変わりな名前が出てくるとか、やはりハルキなのかなーという第一印象です。

さて、これでしばらく楽しもうっと。
[PR]

by masa-stones | 2012-06-27 00:08 | | Comments(0)  

父の日

遅ればせながら、父の日に、息子と妻からプレゼントを頂きました。
息子からは、メッセージカード&宝くじ1枚(笑)。夢をどうぞ、と言うことか!?
妻からは、「ほっと一息」用に、スタバのカード。
こんな私も父親です。父の日にプレゼントとメッセージを頂くようになりました。すっかり、人生は第2ステージですな。家族に感謝感謝。
しみじみ。
c0150209_2132553.jpg

[PR]

by masa-stones | 2012-06-24 21:33 | 日常に語る | Comments(0)  

ランチアローン

c0150209_21201231.jpg

ランチタイムは、近くのラーメン屋「麺や璃宮」。
しかも一人で、ランチを家で食べてる妻と息子を置いて。。。
寛大な妻の取り計らいのお陰です。ラーメンチャージ完了!ストレス解消!
[PR]

by masa-stones | 2012-06-23 14:09 | 食べ歩き | Comments(0)  

きるふぇぼん

c0150209_0294092.jpg

仕事に疲れて家に帰ると、奥さんが「キルフェボン」のタルトを出してくれた。
しかも、このタルト。スカイツリーが刺さっています(笑)。東京ソラマチ店だと、こんなオマケがついてくるのだそうな。
夜11時に食べるのは若干危険なスイーツですが、ぺろりと食べてストレス解消!
ありがとう!
[PR]

by masa-stones | 2012-06-22 00:32 | 日常に語る | Comments(0)  

与野党協議

やってますねー、民主、自民、公明の与野党協議。
会期末ギリギリになって、ようやく議論が進み出した。
今まで何をやってたんだって批判は当然だけど、機能不全だった国会が、やっと動き出したことは歓迎したい。
議論は幾らでもやって頂きたい。それこそ寝る間も惜しんで。今まで仕事もせずに歳費だけもらってたんだから、センセイ方にはトイレに行く間も惜しんで働いて貰わないと国民に面目が立たないでしょう。
そして、国にとって有意義な結果を出して貰いたい。そうじゃなきゃ、議論なんぞ時間の無駄になりかねない。

しかし、ねじれ国会がすっかり定着してるんだから、与野党協議というプロセスを確立して貰いたい。いつまでも与野党が対立してても、時間と税金を無駄にし、国が劣化するだけなのだから。
与野党には、これを機にこんなシンプルなことを学習して欲しいもんだ。
[PR]

by masa-stones | 2012-06-14 11:57 | 時事論 | Comments(0)  

新宿

久しぶりに新宿東口で仲間と合流。
レストランはやしやで、楽しい夕食会でした。
前回新宿東口に来たのは、両親の結婚記念日のお祝いで食事に来て以来。2年振り?くらいの東口。
西口は何度か来たけど、いわゆる新宿ってのは、やはり東側。歌舞伎町側。

東口に降り立っとき、何だかオノボリ的になってしまった。
学生の頃とか、社会人になりたての頃は、しっくりくる感じだった雑踏も、何だかすっかり他人行儀になってしまった・・・感じ。
最近は山手線の東側、銀座とか有楽町とか新橋あたりばっかり行ってたからかな。

でも、新宿はやはり面白い。
子連れだったから、ディープなところには足を踏み入れてはいないけど、いわゆる「新宿」的な、個性的な人がいっぱいいる。
レストランはやしやにも、そんな感じの人が多々いた。
ハンチング帽をかぶって、ジャケット姿の70歳代のじいさんがいたり。
派手なピンクの洋服を身にまとった個性的なおばさんが、一人でスパゲッティ食べてたり。
どう見ても風俗嬢的なねーちゃんが、一人で夕食していたり。
全速力で店に駆け込んで来て、よろけながら走り去る学生が、急に現れたり。
異彩を放つアーティストチックな、70年代的な、ユニークなカップルがいたり。

新宿は、実にユニークだなあ。

久しぶりに、ゴールデン街にでも行っていたいなあ。
[PR]

by masa-stones | 2012-06-09 23:11 | 場所に語る | Comments(0)  

そーせんきょ

詳しくは知りませんが、AKBなるアイドルグループがいて、総選挙ってのをやっているそうですね。
これに世間は大騒ぎ。
この騒ぎっぷりに、苦言を呈する人も少なくないそうです。
僕は、全くと言っていいほど、興味も関心も無いけれど、朝起きて、NHKのニュースで総選挙の結果が報じられているのには、本当に驚いた。
これって、公共放送のトップニュースのラインナップになるほどのものなのだろうか???

まあ、僕にとってはどうでもいいことだけど。

やれやれ。
[PR]

by masa-stones | 2012-06-07 23:27 | やれやれ | Comments(0)  

朝比奈切通

仕事のストレスがひどかったこともあって、妻のお許しを得て、気晴らしのプチ一人旅。
とはいえ、そんなに時間は無いので、近場でどこに出掛けよう?と考えた結果、何故か鎌倉と金沢を結ぶ「朝比奈切通」を目的地に選んだ・・・。
はて、なんでなんだろう?
c0150209_22281553.jpg

僕は元ハマッ子。
車で鎌倉に行くときに見かける「朝夷奈切通」の看板が、いつも気になっていた。
この切通は、江戸時代以前の姿を色濃く残しているというのも魅力的だった。鎌倉の山だから、そんなに急峻でもないので、気軽にハイキングが出来るってのが良い。
今回は、金沢側から鎌倉へ向かってみた。
確かに、道幅は狭く、敵の侵攻は容易ではないのがよく分かる。
この道は、六浦から陸揚げされた様々な物資(主に塩)を、鎌倉へ運ぶ為の重要な交易路だったとか。六浦から鎌倉は、かなり近いので大した行程ではないけど、重い荷物を運んで、この切通を行くのは、それは大変だったろう。
c0150209_223356100.jpg

峠を越えて、横浜市(武蔵国)から鎌倉市(相模国)へ入ったあたりに、磨崖仏を発見。
はて、一体いつからここにいらっしゃる仏様なのだろう。
ここを行く旅人をずっと見守っていらっしゃるのでしょう。

鎌倉側に入ると、下り道になっているのだが、道が沢と同化していて、非常に滑りやすく危険。
脇の崖には、そこらかしこに石碑やら仏像やらが並んでいた。
切通に僕だけしかいない瞬間は、時が止まってしまっているかのようにさえ思えてしまうほど、静寂に包まれたりもした。

全行程(熊野神社に寄り道)でも、一時間かからない位の短い峠越え。
でも、昔の雰囲気を色濃く残しているおかげで、何気ない道でありながら、十分に楽しむことが出来ました。
切通では、他に「名超切通」も、古の姿を残しているとか。
いつかまた、ハイキングに出掛けてみたいな。
[PR]

by masa-stones | 2012-06-02 22:43 | 旅情編 | Comments(0)