<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

風の歌を聴け

古事記を読み終えて、本屋で村上春樹の「1Q84」を買った。文庫化されるのをずっと待っていたので、ようやく読むことが出来るなあ。
なんて言いつつ、いざその段に来たら、うちの本棚から村上春樹の最初の小説である「風の歌を聴け」を取り出して読み始めてしまった。久々に村上ワールドに入る前の予行練習ってわけでもないのだが。
実は村上春樹の最初の小説である「風の歌を聴け」は、僕のお気に入りの小説だ。ノスタルジックであり、ちょっとした憧れを抱かせるこの物語を、僕はいまだに読み解くことが出来ない。
もしかすると、僕の読書レベルでは、一生この物語の本質に気付くことが出来ないのかもしれない。
夏、港町、友達、バー、ビール、車、音楽・・・。
淡々と描かれる青春の風景は、誰しも、どこかしら、自分の経験に通じる部分があるのではないか・・・。そんな事を思いながら、物語の心地よさを味わう。

そして、あっという間に読み終えてしまった「風の歌を聴け」。
また、近い将来手に取るに違いない。

さあて、「1Q84」。

と思ったら、今度は「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」を手に取ってしまった。
なぜ??
いや、この物語も大好きなのだ。

さてさて、一体いつになったら、「1Q84」を読むのだろう?
もうしばらく、村上ワールドの旅は続きそうです。
[PR]

by masa-stones | 2012-05-30 22:33 | | Comments(0)  

キラキラ

何度もこのブログで書いておりますが、幸いにも、僕には素晴らしいと言える仲間がいる。
その仲間達とは、色濃く1年間一緒に仕事をした人もあり、薄く細く長く3年間一緒に仕事をした人もいる。
いまでも、年に何度か新橋あたりに集合し、旧交をあたためている。

一緒に仕事をしたのは、2004年から2007年まで。
その日々は、どんどん遠ざかって行ってしまう。

でも、いまでも明日からすぐにチームで仕事が出来ちゃいそうなくらいのお付き合い。

僕にとって、この3年間は、本当に本当に人生の宝物のように、キラキラと輝く時期だった。
その日々は過ぎ去ってしまったけど、でも今でも当時の雰囲気を残しつつ、前を向いているポジティブな仲間と事あるごとに集まれている。

辛いことも多かった3年間だったけど、御陰さまでかけがえの無い、大切な仲間を得ることが出来た。
みんなから元気を貰った今日のリユニオン、
さあて、明日からも頑張らなくっちゃ。だって、みんなそれぞれのポジションで、頑張っているのだから。
[PR]

by masa-stones | 2012-05-29 00:07 | 由縁 | Comments(0)  

スカイツリー

c0150209_22452088.jpgスカイツリーがいよいよオープンしますね。ここまで、人々の関心を引き、話題とされてきたような出来事ってのは、他にあまり例がありませんね。
僕ら下町の人間は、どんどん大きくなって行くスカイツリーを、日々見守ってきました。着工間もない頃、まだ展望台が建設される前の姿などなど。
そして、この日は、スカイツリーがオープンする前日の夜の写真。
あまりよく見えないかもしれませんが、夜景モードで真っ暗なスカイツリーを撮影しました。
年に数回は、ライトアップしない日もあるかもしれないけど、真っ暗なスカイツリーが見られるのは、あまり多くはないハズ。
ある意味で、在りし日のスカイツリー。

・・・でも、暗くて何だかよく分からないですね、この写真。
[PR]

by masa-stones | 2012-05-27 22:50 | この頃思うこと | Comments(0)  

金環日食

c0150209_22362875.jpg

さんざん、ダメダメ!と言われていたのに・・・。
結局、専用グラスを買わなかった我が家は、その日が薄曇りだったことを良いことに、肉眼で日食を楽しみました・・・。
その後のニュースで、目に異常を訴えて眼科に行った人が多数居たと報じられ、我が家もそうなりえたかも?とちっとだけ反省しました。

いやー、実に素晴らしい天体ショーでしたね。
金環日食が進んでくると、不思議な感じに空が暗くなり、見上げてみると、太陽のリングが・・!
そこらかしこから、歓声が上がってました。我が家も大騒ぎしました。
出勤途中の河川敷には、太陽を見上げている人が大勢いました。

恐らく二度と見ることの出来ない現象。
しっかり見ることが出来て良かった!
[PR]

by masa-stones | 2012-05-27 22:41 | 日常に語る | Comments(0)  

東京ソラマチ

c0150209_22154131.jpg
グランドオープン前の、プレオープンらしく、昨日今日と、東京ソラマチが営業をしていました。
そのせいか、妻曰く思っていた程人は多くないとのこと。それでも、建物があまり大きくないのか、かなり賑わっているように感じましたねー。

ダイバーシティでもそうでしたが、この手のショッピングモールは、だいたいどこも同じで面白くない。でも、ダイバーシティよりも関心を引いたのは、何よりもチャリですぐに行ける至近性ですな。やっぱり話題の場所だけあって、結構気の利いたお店が軒を連ねています。これまでは都心まで行かないと無かったようなお店が、チャリで行けてしまう!
これが大きいでしょう。
もしかすると、少し慣れたら、普段着でも行ってしまうかも。
なにげに今日も普段着でしたが・・・。

近場に気の利いたお店がいっぱいあるってのは、良いですなー。

今日は行けなかったけど、「世界のビール博物館」なるビアホールには、ぜひ行きたいですねー。
キルフェボンのカフェがあるのも超魅力!

さあ、いよいよ、スカイツリーがG.O.です。
[PR]

by masa-stones | 2012-05-20 22:20 | 日常に語る | Comments(0)  

台場さんぽ

ダイバーシティ台場の様子を見て来ました。
そしたら居たよ、居た居た!
c0150209_22485465.jpg

RX-78、ガンダム!
等身大の大きさのガンダムを見るのは、これが初めて。
実際に見るまでは、あんまり期待していなかったけど、実物を見たら、思いっきりテンション上がってしまった。すごい、ガンダム。
お次は、ぜひシャア専用ザクが見たい。

ダイバーシティ自体は、どこにでもある、フツーのショッピングモール。
最近は本当にこの手のものが多い。まあここは、ガンダムがあるので、他との差別化は図られている・・といえるのかな。

c0150209_22511131.jpg

疲れたので、ちょっとお茶をしようと乗り込んだのは、森永のカフェ。
ソフトクリームに森永製のお菓子を入れたり、サンデーにお菓子をトッピング出来たりするのが面白い。今日はソフトクリームに「おっとっと」を練り込んだものが販売されていた。
甘いモノに、しょっぱいモノが混ざっているって・・・どうなんだろう?

と思ったけど、僕が注文したサンデーにも、「おっとっと」が1ピース乗っかっていて、不意に「おっとっと」サンデーを、一瞬だけ楽しめる事に・・・!

これが意外と美味しかった。
甘いモノに、しょっぱいモノを合わせるのは、どうも??って感じだったけど、結構旨いもんなんですねー。

しかし、やっぱガンダムが最高ですね。
久しぶりにプラモを組み立てたい気もしてしまう。
[PR]

by masa-stones | 2012-05-19 22:57 | 日常に語る | Comments(0)  

東京ゲートブリッジ

c0150209_2255429.jpg
東京の新名所、東京ゲートブリッジ。
奥さんの実家から車で帰って来る際に、途中で首都高速を下りて、行って来ました。
これがなかなか素敵なライトアップなんです。
この画像だと、まるで肋骨の中に居る感じがしてしまいますが、いやいや、かなりのモノです。

これは素敵な名所が出来ました。
次回も渡りたいぞ!
[PR]

by masa-stones | 2012-05-08 00:11 | 場所に語る | Comments(0)  

あーん。

息子を添い寝で寝かしつけるのが、最近の週末の日課。
とはいえ、添い寝をしていてもすぐに寝る筈もなく、横になりながらボーッとしていたり、むくりと起き上がって、ウロウロと徘徊したり、息子は自由人そのもの。

そんな息子と、小さなベビー用ふとんで並んで横になっていると、ふと目が合った。
その瞬間、息子は口をあーんと開けて、僕の鼻を食べた!!

これこれ、何やってんじゃ!
と、突っ込むと、嬉しそうにエヘヘと笑った。

こいつー。
[PR]

by masa-stones | 2012-05-06 23:17 | 日常に語る | Comments(0)  

咲花Cafe

c0150209_085871.jpg

スカイツリーのお膝元に、素敵なカフェを発見。
「咲花Cafe」は、僕の好みドンピシャリ!
この日は、奥さんと一緒にケーキセットを注文。
2席だけのテラス席?で、スカイツリーを真上に見上げながら、コーヒーとチョコレートケーキに舌鼓でした。
ぜひ、もう一度行きたいものですなー。
[PR]

by masa-stones | 2012-05-03 00:11 | 食べ歩き | Comments(0)