<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

Back to the Future

チャリで町を走っていたら、急に映画「Back to the Future」が観たくなった。
TSUTAYAに行って、早速借りる。

僕と同世代だったら、きっと誰もが一度は観たことのある作品でしょう。
小学生のとき、物凄い人気だったっけ。
僕はパート1は、テレビ放送をビデオに録画し、それこそ50回くらい観た。日本語吹き替えだったのもあるし、大好きだったから、ある程度台詞を覚えている。いまでもその気になれば、ソラで言えそうだ。
パート2とパート3は、VHSのビデオを持っている。当時の金額で、それぞれ14,800円。パート2は、地元の阪急デパートで、お年玉を叩いて買った。パート3は、多分貯金を下ろして買った。
当時で14,800円って、相当高価だ。

外国と言えば、アメリカだった、80年代。
それこそアメリカ映画と言えば、これかインディージョーンズだった。
まさしく娯楽大作。小難しくなく、頭を使わず、無邪気に観ていられる。アメリカ映画だよなー。

いまは2012年。
パート2で描かれた2015年まで、あと3年。
どうも、パート2の世界とは、随分違う2015年が来そうだ。
車は空を飛びそうもないし、ホバーボードもまだ無い。内蔵や血液を交換するような若返り手術もまだかな。ジョーズが飛び出すような3D映画は、確かに数年前にちょい流行ったけど、パート2ではどうやら携帯電話やiPadの普及は見込めなかったみたい。レーザーディスクも、もはや見当たらない。

この三部作。
よーく観ていると、いくつか矛盾点や、乱暴な点が散見されるけど、それでも相当完成度は高い。僕にとっては子どもの頃から変わらずに大好きな映画だ。理屈抜きで、面白い。
きっと息子も気に入るだろう。
親子揃って観るときには、もしかしたら2015年はすでに過去となっている・・・かな??
[PR]

by masa-stones | 2012-04-29 21:39 | My Favorite | Comments(0)  

都会のコリドー

c0150209_224906.jpg

チャリエクササイズでよく渡る「堅川」。
まっすぐに東西を貫く堅川の上を、首都高速7号線が、蓋をするかのように走っている。
橋脚が整然と立ち並んでいる姿は、いかにも無機質で都会的な風景。
まるで回廊のような光景ですね。

何気ない光景も、よく見てみると興味深い。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-25 22:51 | チャリ | Comments(0)  

古事記

1月から、だいぶ時間をかけて読んだのが、スティーブン・コヴィーの「七つの習慣」。
この本は、かなり目からウロコ的なものでしたね。
でも読むのにかなり時間がかかりました。
本当にこの7つの習慣を実践出来たら、結構生活が変わってくるかも?出来るところから、実践して行きたいとは思うけれど・・・、難しそう。

さて、次に手に取ったのは、「古事記」。
もちろん現代語訳。
今年は、古事記が編纂されて、1300年の節目の年です。
ここ数年、神社巡りが趣味なこともあり、様々な神様が登場する建国の神話に、ちびっと関心が湧いてしまったのです。
いや、前に源氏物語や平家物語を読んだときにも思ったのですが、やはり古の昔から、読み継がれて来た書を、現在は手軽に本屋で入手して読む事が出来る訳です。読まないのは勿体無い。ずっと昔から多くの日本人が読んで来た物語なんですからね。

というわけで、ひじょーに難しい神様の名前を全く覚える事は出来ないものの、ビシバシ働いた帰り道の電車の中で、悠久の昔へのタイムスリップを楽しんでます。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-22 18:29 | | Comments(0)  

乖離

かいりしてますよねー。
世間と政治。
二閣僚の問責問題で、またまた自民党が審議拒否だそうだ。
問責される方に、勿論それなりに問題があるのは当たり前だ。

でも、だ。
そろそろ野党も学んで頂きたい。自分達は正しいと思って審議拒否だなんて決め込んでいるのだろうが、我々からすれば、単なる怠慢だ。
政権を奪取したい、解散総選挙に追い込みたい。そんな党利党略丸出しの審議拒否は、自分達にとっても相当な痛手となる。

審議するのが仕事の議員が、審議しないというのは、職務怠慢以外に何でもなかろう。
問責だなんてエラそうなことを言っているが、何ら法的拘束力が無い話だ。つまり、生産性ゼロ。我々国民に、何ら利点の無いクダラナイことに、彼らは何だか知らんが執着している。

どうせ、非難されている閣僚と、非難している側のその他大勢のセンセイ方の資質なんぞは、どんぐりの背比べだ。
明日は我が身。クダラナイことで時間と税金を無駄にしないで、建設的で生産的な議論をし、本来の義務を果たして頂きたい。

永田町の論理が、世間一般と乖離していると言われて久しい。
一体いつまで連中、特に自民党は、この国の政治の足を引っ張ろうと言うのか。
いい加減にしないと、国民は本当に三行半を下すことになるだろう。

そして勿論。この体たらくと言われても致し方ない民主党。
そろそろ与党としての自覚を持って、きっちりと政策をまとめて頂きたい。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-20 22:53 | 時事論 | Comments(0)  

ボク寝てまーす。

c0150209_23163451.jpg

いや、キミ。
いくら眠くたって、その寝方は、いくらなんでもね・・・。
やれやれ。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-19 23:17 | やれやれ | Comments(0)  

二代目つじ田

c0150209_23262759.jpg

この頃はすっかり定着した魚介と動物のダブルスープ。
ここ…麹町の「二代目つじ田」も、かなり前からだいぶ流行ってますな。比内鶏を使ったスープは濃厚で深い味わい。アクセントにすだちと黒七味が用意されてて飽きさせない。いや、無くても飽きないくらいレベルは高いのが、何とも言えずに魅力なのですが。
今回2回目。美味しくいただきました。
評価7点。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-18 23:27 | 食べ歩き | Comments(0)  

人・人・人

大したことじゃないけれど、人と出会って思ったこと。

その後輩Aさんとは、とあるプロジェクトチームで一緒になって出会った。
とにかく一つの事にこだわり、一生懸命に努力をするタイプ。
今日会ったとき、Aさんは嬉しそうに「これを見て下さい」と、冊子を見せてくれた。それは後輩が担当している事業の中期計画書だった。こういう類いのモノを作るのは容易ではない。色んな意見を集約し、今後の進むべき道筋を見出すわけだから。
ようやく冊子化され、やり遂げた充実感からか、とても嬉しそうな様子だった。
以前よりも、ずっと成長した感じがした。

その新人B君は、少し前にインターンで来た子だ。
当時はこの業界を目指しているわけではなさそうだったが、彼曰く、そのインターンの影響で、この業界を目指す事を決心したとのことだった。
奇遇にも、いま僕のセクションの隣で、彼は社会人の第一歩を歩みだしている。
時折見かけると、背筋をピンと伸ばして、カツカツと元気に歩いている。
やはり、以前よりも成長しているなと感じた。

僕より年上だけど、入社年次は僕の方が一年先。
そんな、とある後輩Cさんは、係長立候補制度を活用して、一足先に係長に昇格した。
話していると、彼からは高揚感とエネルギーを感じる。
仕事に打ち込むことの楽しさを、目一杯味わっているようだし、これからやりたい事を、ある程度イニシアチブを持ちながら進めて行けることへの期待が感じられた。
これからどんどん成長する事だろう。

以前会ったのはニューヨーク。
同じ業界の競合会社で働く、元同僚Dさんと偶然再会した。
いま彼は、ASEAN地域への販路拡大に携わる仕事を担当している。関西人らしいノリの良さは気持ちが良い。やっぱり、良いエネルギーが体から湧き出ている感じがする。
ノっている人間てのは、こんな感じだな。

昔のバイト仲間E君。
とある業界では、かなり名の通ったポジションにいる天才肌だ。
こんど、有名お笑いコンビの番組にゲスト出演して、語りを披露するそうだ。いつかは大物になると仲間内で評価していたが、ふむふむ、少しずつだけど、地位を築き始めているようだ。
他に染まらない感じで、我が道を行くタイプ。
もっと有名になるのかな?

翻って自分。
果たして、僕は皆の目に、どんな風に映っているんだろう?
しょっちゅう会っている友達や同僚。たまーに会う仲間。数年振りに語らう元同僚。
少しくらい、成長しているなーって思って貰えているんだろうか。。。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-12 22:57 | この頃思うこと | Comments(0)  

お花見2012

東京はこの週末、桜が満開・・・と言いたいところですが、8分咲きくらいでした。
結構寒かったものの、気持ちよく晴上がった日曜日。
同じマンションのご近所さんと、全6家族合同のお花見を催行しました。
c0150209_23213199.jpg

ご覧のとおり、亀戸中央公園は、人・人・人・・・・。
皆ところ狭しと陣取り、思い思いの時間を過ごしていました。

我らは、地元の名店「升本」でお弁当を注文。
公園に出前してもらうと言う荒技を繰り出し、ちゃっかり弁当を運ぶ手間を省いちゃいました。非常に助かりますね。
味は、かなりのもの。とっても美味しかったですよ。
c0150209_23245061.jpg


子ども達が動き回るので、ゆっくりと食べたり飲んだりすることは出来ませんが、終始わいわいとにぎやかな春の宴でした。途中で、毎年恒例?の似顔絵大会があったり、子ども達とシャボン玉で遊んだりと、とても楽しい時間でした。

やはり桜はいいですね。
と言いつつも、お話&食べる&飲むに夢中で、花を見上げる回数は多くなかったですが・・・。
せっかく満開の桜も、あと数日もすれば花吹雪。
この儚さが、日本人の心情を強く捉えるのでしょう。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-09 23:30 | 日常に語る | Comments(0)  

シメ

今日は前の職場の歓送迎会。新年度始まってから、たった3日しか過ぎてないのに。ほんの一週間前までは一緒に仕事をしてたのに。とても懐かしくさえ思えてしまうんだよなあ。
これが終わると、気持ちの面で本当に切り替わる。不思議だけど、いわゆるシメの儀式的なものなのでしょう。
こういうのが、人間には必要なんですね。

新所属で、右も左も分からない初日からフルアクセルの状況の中、前の仲間たちとの寛げる時間が過ごせました。

力が沸いてきたってとこかな。頑張らなくっちゃ!
[PR]

by masa-stones | 2012-04-04 23:28 | この頃思うこと | Comments(0)  

麺家弘

船橋駅前のラーメン屋「麺家弘」。
あまり入る気の起きない店構えだったので、最初は素通りしたのだが、春の嵐のせいで営業取り止めの店が多かったため、やむを得ず入店。

案の定、イマイチ。
やる気の無い店員、客への配慮に欠けた客席。。。
今回はつけ麺を注文。出来は予想通りイマイチ。
スープは味が雑で、旨味が無い。麺は茹ですぎで、びちゃびちゃ。。

非常に残念な感じですねぇ。良い点は立地だけなんて切ない。

評価3点。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-03 23:17 | 食べ歩き | Comments(0)