<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

東北ボランティア

ずっと行きたいと思っていた東北へのボランティアツアー。
ようやく参加出来た。
夜10時半にこちらを出発。
大型バス三台はほぼ満席。参加者は実に様々で、年配の男性女性、若い女の子、ギャル男のような若者。実に様々な人達だ。1人参加の人も沢山いた。女性一人の参加もいたくらいだ。
宮城県石巻市へは翌朝の8時頃に到着した。
ボランティアに参加する前に、津波で流されて廃墟と化した女川を視察した。
c0150209_22393852.jpg

テレビで見た光景がそこには広がっていた。
少しの鉄筋コンクリートの建物が残っているだけで、あとは全てが流されてしまっていた。
テレビでも紹介されていた、鉄筋コンクリートの建物が根こそぎ倒されている残骸も見た。あまりの光景に、言葉を失った。もう、5ヶ月も経っているというのに。
c0150209_2252428.jpg

ボランティアは午前9時半から開始。
共同墓地の泥の除去、草むしりと清掃。
ボランティアは約150人。
ボランティアリーダーから、作業の大枠を説明され、あとはみんなそれぞれの判断で、それぞれの活動を行う。僕は最初草むしり、そして側溝の泥の掻き出しを行った。墓石がめちゃくちゃに倒れていたが、個人所有の物なので、触ってはいけないとのこと。僕らはあくまで共用スペースで活動をした。
側溝を掘り起こしていると、色んなものが出てきた。CDだとか花火セット一式だとか。驚いたことに、僕は石仏を掘り出した。胴体と首。掘り出した石仏を、別の年配のボランティアの方が丁寧に拭き上げをして下さった。
津波はあらゆるものを流し、町中に土砂を堆積させ、あとは知らんぷりして去っていったわけだ。
ボランティアで出来ることなんて、たかが知れている。
総勢150人がかりで作業しても、被災地のごく限られたエリアが多少片付く程度。あたりを見回せば、まだまだやるべきことは沢山あるようだ。ボランティアが余っているなんて報道もあったようだけど、全然そんなことはない。行政の手が回らないような細かい部分は、ボランティアが活躍出来るフィールドだ。報道が少しずつ下火になってきている昨今。「息の長い支援を。」とボランティアリーダーの人が言っていたが、その通りだ。
14時半過ぎに活動終了。
今回は日帰りボランティアツアーだったので、活動時間は長くない。
個人が「やったる」と息巻いてみても、個々が出来ることはあまりにも小さい。そんな実情が肌で感じることが出来たせいか、充実感だとか、誰かの役に立てたとか、そういう感じは全く無かった。

行ってみないと、実情は分からない。
当たり前のことだけど、それは分かった。
地震や津波に負けていられない。一人一人が出来ることを頑張ろう。
[PR]

by masa-stones | 2011-08-29 22:52 | この頃思うこと | Comments(0)  

東海岸の地震

アメリカの東海岸、ワシントンDC周辺で、マグニチュード5.8の地震が起きたそうだ。
このクラスの地震は、実に114年ぶりとのこと。
どの程度揺れたのか、日本のような震度という尺度が無いため不明らしいが、あまりの揺れだったのだろうか、ニュースの写真を見たりすると、半ばパニックになったような様子が伺える。

皆さんご存知の通り、アメリカ東海岸は、殆ど地震が起きない。
僕がNYにいたときに在米日本人に聞いた話だが、数年前(2005年頃聞いた話なので、その数年前)に一度震度2くらいの地震があって、ニューヨーカーは肝を潰したそうだ。それだけ地震慣れしていないわけだ。だとすれば、ビルの窓ガラスが割れるくらい揺れた今回の地震は、きっと相当驚いたに違いない。恐怖のあまり車を路上に乗り捨てて逃げてしまった人がいるみたいで、交通渋滞の原因となったらしい。
写真に写っている不安そうな人々の顔を見ていると、東日本大震災を思い出す。
国や場所は違えど、地震を恐れたときに人々が浮かべる表情は同じなんだな。
[PR]

by masa-stones | 2011-08-24 23:01 | この頃思うこと | Comments(0)  

初チャレンジ!

c0150209_11502686.jpg

先週末。息子を昼寝させてから、妻と一緒にベーグル作りにチャレンジ!
妻はパン作りがお得意なので、にわかに弟子入りして、僕の大好物のベーグル作りを教えてもらいました。外はカリカリ、中はモチモチ・・、まるでNYのH&Hベーグルのような、ベーグルを作りたい!そんな熱い情熱を抱きつつの挑戦でした。
しかし、形作りが難しくて、きちんと中心に穴を開けられたのは一つだけ・・・。
妻曰く、パン作りの中でもベーグルは上級レベルなんだとか。初心者には難しい訳だ。

出来上がりは・・・、外はカリカリになりました!しかし中はモチモチ・・・にはならず。うーん、難しい(汗)。
でも、週末の昼下がり、妻と一緒にベーグル作りをするというのは、これはこれでなかなか楽しいものでした!またヤルゼ。目指せ、H&Hベーグル!
[PR]

by masa-stones | 2011-08-21 11:56 | 日常に語る | Comments(0)  

石垣島写真集

c0150209_23155659.jpg

この旅の石垣島の宿泊は、フサキリゾートビレッジのコテージでした。
ここには、プライベートビート的なビーチが直結しています。コテージから5分も歩くと、こんな風景が!素晴らしい〜、ここが日本だとは思えないような南国の雰囲気です。
砂浜のビーチベッドに息子を寝かしつけながら、妻と交代で海のアクティビティを楽しみました!
c0150209_231915100.jpg

とある石垣島の食堂に入ると、そこは昭和の雰囲気。
僕はここまででだいぶ沖縄料理を食べてたので、フツーに生姜焼き定食を注文。
妻は、じみ〜に、御飯と味噌汁を注文。
え・・御飯と味噌汁だけ?
いやいや、沖縄の味噌汁はご覧の通り、どんぶり一杯に、具沢山の汁物なのです。これが結構食べ応えがあり、実際御飯と味噌汁で、お食事終了となるメニューなのでした。
c0150209_23215178.jpg

石垣島のドライブの途中、誰もいない、かつ何も無い海沿いの原野に、ビーチへ続く小径があることに気付きました。車をUターンしてそこに戻ってビーチに出てみると、いやー、これこそプライベートビーチ。周りには何も無く、誰もいなく、ただ静かにさざ波が寄せてくる砂浜でした。
ここで、眺める夕焼けは、思わずため息が出る程の美しさ!感動ものでした。
c0150209_2324241.jpg

海の美しさがピカイチの川平湾!
ここは船底から海底を覗き見ることの出来る「グラスボート」に乗船出来ます。勿論、息子を連れて家族3人で乗り込みました。
海底は、珊瑚礁と熱帯魚、そしてナマコが一杯。ちと気持ち悪い。
ボケーっと眺めていたら、海亀がのんびり泳いでいました。天然物の海亀を見たのは生まれて初めてでした。

こんな沖縄旅行。
離島の旅の楽しさを満喫した3泊4日でした。
ぜってー、もう一回行くぞー。次は是非とも波照間島&与那国島&南大東島!もっと離島!
[PR]

by masa-stones | 2011-08-19 23:28 | 旅情編 | Comments(0)  

竹富島写真集

沖縄本島の観光を終え、次は八重山諸島は、石垣島へ飛びました。石垣からは、離島ターミナルという船着き場から、周辺の離島へ行くことが出来ます。僕らは、船で10分程度のところにある、竹富島へ行きました。昔ながらの沖縄の風景、町並みが残っているユニークな島です。
c0150209_21531925.jpg

この島の観光の王道は、やはり水牛が引っ張る観光・・・バス?
牛が歩く訳ですから、のーんびり、のーんびりと、狭い町を縫って行きます。途中で水牛が立ち止まってしまったりもしますが、なるべく水牛の気分を尊重しながら、ゆーっくり、ゆーっくりと進んで行きます。白い砂が敷き詰められた道と、青い空、オレンジ色の屋根の平屋。まさに沖縄の原風景です。
c0150209_21562039.jpg

島で一番高いところ、火の見やぐら?物見台からの眺め。
なーんにも高い建物がありません。遠くには西表島も眺めることが出来ます。見てご想像がつくと思いますが、暑さはハンパじゃありません。地元の人は歩いていない町中を、観光客がゾロゾロとうろついています。地元の人は、朝夕しか出歩かないそうです。え、なぜって?暑いからですよ。
c0150209_2158324.jpg

八重山諸島の、八重山そば!
竹富島にある「竹の子」というお店です。
沖縄そばよりも、黄色みがかった麺で、お味はグッド!沖縄そばも八重山そばも旨いです。妻は、この炊き込み御飯とのセット。僕は三枚肉そばを選びました。さっぱりめのラーメンのような味わいですよ。
c0150209_2201411.jpg

シーサーは、どこのお宅にもいます。屋根の上には、たいてい1匹、たまーに2匹いたりします。それぞれに表情が異なっていて、個性豊かです。
ちなみにこいつは、どこかから魚を捕獲してきた模様。ちょっと人のよさそうな表情を浮かべているのは、「ウシシ・・・今日は大漁だぜ」って言いたいのでしょうか。手に持っていたガイドブックにもこいつは紹介されていて、「これでは野良猫です」と書かれていました。あはは。
c0150209_222994.jpg

セピア色にしても、真夏の沖縄は絵になりますね。
[PR]

by masa-stones | 2011-08-11 22:04 | 旅情編 | Comments(1)  

沖縄写真集

沖縄本島あれこれです。
c0150209_21522628.jpg

平和祈念公園。
沖縄は今でこそジャパニーズバカンスのデスティネーションとなっておりますが、絶対に忘れてはいけない歴史があります。本土から訪ねたら、まず先の戦争で犠牲になった方々の冥福を祈るべきでしょう。
あまり時間はなかったのですが、ひめゆりの塔を訪ね、そしてこちらで献花をしました。
c0150209_21544778.jpg

沖縄ワールドにて味わう「ぶくぶく茶」。
文字通り、ぶくぶく泡立っています。
このときは、ひじょーに暑くて辛かったところ、このぶくぶく茶に遭遇!
注文してみると、綺麗な器に、ぶくぶくぶく・・・。でも!これがぬるいんだな。しかも量が少なかった!乾いた喉を潤すには少なく、熱くなった体を冷ますには、不十分・・・。うーん、あまり良い評価が下せていないのですが、要するに飲むタイミングが悪かった。味は・・、まあ普通のお茶です。
c0150209_21574174.jpg

シーサーだって、良いヤツばかりとは限りません。
こういう、ちとヤンキーな、ちょい悪そうなタイプもいるんですねー。
おもしろい!
c0150209_21584329.jpg

いやー、暑い暑い!
息子も大汗かいていたので、扇子で扇いでみるも、焼け石に水ですね。
沖縄の家屋は、こうやって見ると、とても涼しげ。
実際に風通しは良く、四方に開かれています。
でもねー、やっぱり暑い。エアコンが欲しくなります。沖縄の方に、この沖縄家屋はやはり夏涼しいのかと訊ねてみると、「そりゃ、暑いよ!」とのこと。「でも、昔はこれで暮らしてたんだけどねー」とのこと。
うーん、昔の人間は逞しいですな。
c0150209_225249.jpg

日は暮れて、国際通りをプラプラ。
すると目に入ったのは、タコライス500円!との表示。
すーっと吸い込まれたのは、「Jango Jango」というお店。
バーカウンターの奥に、テーブル席が1つ。
このタコライスが旨い!マジ旨かったっす。そしてオリオンビール。もう、最高です。

最近、こちらでもオリオンビールが手に入るので、夜な夜な飲んでます。
キリン派のワタクシとしては、珍しい〜。
[PR]

by masa-stones | 2011-08-07 22:01 | 旅情編 | Comments(0)  

吉川英治の「三国志」全8巻を読み終えた。
次に手に取ったのは、ドラッカーの「マネジメント」。これはもしドラではなく、もしドラでヒロインが手にしたというビジネス書の方だ。
分かりやすいが、小説のようにスラスラはいかないのがこの本。蛍光ペンを片手に、ちょっとした勉強気分だ。少しは頭を使わないと、せっかくの内容が噛み砕けないしね。
しかし、ちょっと疲れるので、気軽に読める新書も購入。最近は、1冊の本を読みつつ、別の本に手が伸びるような、浮気型読書が定着してしまった。
手にしたのは、「官僚の責任」。現役の経済産業省の官僚である古賀氏が書いたもの。
どんな内容か、話題の人だけに楽しみだ。

本は面白い。
でも、残念ながら、僕の頭は読書が得意ではない。
1日中ずっと本を読んでられるほど、僕の頭には忍耐力は無いし、読解力も無い。
もうちょっと、読書上手になりたいものだなー。それと速読も。
[PR]

by masa-stones | 2011-08-04 22:04 | 日常に語る | Comments(0)