<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

千葉ロッテマリーンズ 優勝パレード

僕は別にプロ野球が好きな訳ではないし、全くと言っていいほど関心は無い。
社会人になった頃、配属先の係では、毎日のようにプロ野球の会話が飛び交っていて、全くと言っていいほど話に入れなかった。
そのときは余程野球をちゃんと観ようかと思ったけど、好きでもないものを無理して語る必要も無く、無理して会話に入る必要も無く、そのまま放っておいた。それが僕とプロ野球の関係だ。
c0150209_21572577.jpg
でも、地元密着型の会社に就職したからには、千葉ロッテの快進撃は無視出来なかった!
2005年に千葉ロッテが優勝したとき、僕はNYにいたため、いかに千葉が盛り上がっているのか、肌で感じる事が出来ず、ただただ、ネットで仕入れる情報に歓喜するだけだった。
ほんとに、NYヤンキースなんてどうでも良かった。千葉ロッテを応援しに帰国したかったものである。

そして、あれから5年。
ついに、あの喜びが千葉に帰ってきた!

今日は千葉ロッテの優勝パレード。
パレードをそのまま楽しむのも一つの方法だったが、今回はパレードにボランティアスタッフとして参画する事にした。
少し薄曇りの空のもと、いわゆる沿道警備を担当。
そして実行本部から出ていた指令は、パレードに背を向けて観客に注意を払うこと、振り返ってパレードを観てはダメ!・・・という、とほほ、なもの。
まあ、警備員がパレードに見入っていてはカッコ悪いですからね。
という訳で、パレードはチラ見程度で、あっという間に通り過ぎて行きました。

こういうパレードの楽しみ方?も、なかなかオツなもんです。
千葉ロッテマリーンズ、優勝おめでとう!
[PR]

by masa-stones | 2010-11-21 22:03 | 日常に語る | Comments(0)  

紙婚式

結婚して1周年を迎えました。
いわゆる「紙」婚式というものです。
その昔、小学生の頃か?学校の先生が、結婚記念日○周年は、○婚式というってことを、延々50年分教えてくれた事がありました。
さすがに先生も全部は言い切れず、幾つかを飛ばし飛ばしだったかと思うのですが、それでも銀婚式位までは、全部教えてくれたことを覚えています。

そんなこんなで、まずは「紙」になりました。
思えば、あっという間のようで、でもすんごい中身の濃い、そんな1年でした。
率直な感想。
結婚生活はとても良いものですね。
一人暮らしの時のような気楽さ、自由さは、当然狭まったのでしょうが、それを不満にも思わず、かといって「不自由」とも思いません。
何でも話し合えて、協力し合って、一緒に笑える人がすぐ傍にいるというのは、何ともありがたいものです。それに、お互いが自然にお互いに感謝し合えるというのも素敵なことです。

これから、さらに1年1年積み重ねて、それぞれの○婚式に、どんな思いをいだくことになるのか?
楽しみです。
[PR]

by masa-stones | 2010-11-16 23:55 | 日常に語る | Comments(0)  

プチドライブ

うちには車が無いので、ちょっとドライブに行きたくなったときは、レンタカーをしております。
今回は、関越自動車道方面は、榛名山へ行きました。

と、言うよりは、僕の大好きな水沢うどんを食べるのがメインなのですがね。
学生の頃、伊香保方面にドライブに来たときに、初めて食べた水沢うどん。そのコシの強さとゴマだれにつけて食べるスタイルに、すっかりトリコになってしまったのです。
c0150209_23172915.jpg

そして、遠いにも関わらず足繁く通っているのが、このうどんが出てくる「始祖清水屋」です。
ここのゴマだれは、ゴマというよりは、生姜風味が強くて、あとを惹く風味。
そこに透き通るようなざるうどんをさらりと通し、思い切りすすると、つるるんと吸い込まれていきます。コシの強いこのうどんは、結構咀嚼しないとのど元を通りませんが、コシの強い麺が好きな方は、その期待に大いに応えてくれます。
うちの相方さんは、食事中に「噛むの疲れた・・・」と、ちょっとうなだれ気味でした(笑)
c0150209_23222311.jpg


さて、食事の後は、渋滞する伊香保温泉の町なかを通りこえ、榛名富士を目指します。
つづら折りになる山道を登りきると、なにやら不思議な看板が・・・。
「榛名メロディライン」というもの。
「?」と思っていると、何と「静かな湖畔の森の中から〜」というあの歌のメロディが車内に響き渡りました。どうも路面に細工がしてあるようで、車のタイヤの走行音にメロディを奏でさせるような仕掛けがあるようなのでした。
なかなか面白いですよ。

そして到着したのは榛名湖。
標高1100mにあるカルデラ湖。空の深い青色を映し出す湖面はとても素敵ですね。こういう雰囲気がとても好きで、奥日光の湯ノ湖を思い出させます。
湖面を覗いてみると、かなり水は綺麗で透明度が高かったですが、ちっと調べてみたところ、湖底には水草や藻が鬱蒼と生い茂っているそうで、昔から湖に落ちると助からないと言われていたそうな。そう考えるとちょっと怖いですねえ・・。

そして、湖畔にあるフレンチレストランに入って、ちょっとティータイム。
高校時代にここを訪れた相方さんの昔話を肴に、眺める湖面は刻一刻と色彩が移ろぎ、時間を忘れるようなひとときでした。
c0150209_23351645.jpg


しかし、榛名湖から渋川伊香保インターまで1時間半、さらに藤岡インターから45キロの渋滞・・。
ドライブは楽しいけど、ストレスフルでもありますな。
[PR]

by masa-stones | 2010-11-04 23:22 | 旅情編 | Comments(0)