<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

新婚旅行(1日目)

新婚旅行1日目。
生まれて初めてのヨーロッパ旅行。
今回はKLMオランダ航空で、成田からアムステルダムへ飛び、トランスファーしてヴェニスへ。
新婚旅行ってことがフライトアテンダントに知れていたようで、搭乗してしばらくするとシャンパンが振る舞われた・・・。
それはそれで嬉しかったんだけど。
でも、機内食は・・・まあ、こんなもんかというレベル。
一番旨かったのは、軽食として出てきたカップヌードル(笑)。

ヴェニスには夜に到着。その日は、ヴェニス市街手前のホテルで、ただただ寝る寝る・・・。

翌朝、ヴェニス港へ。
ヴェニスに渡る橋を走るバス。少しずつ沖合に浮かぶヴェニスの町が少しずつ近づく。だけど、見えてきたのは、巨大な船!そう、この船が今回のハネムーンのメイン、コスタフォルチュナ号。
c0150209_083574.jpg

いやー、デカイ!かのタイタニック(不吉?)を彷彿とさせるような姿。これから始まるクルーズと言う未体験な世界に心浮かれる・・・訳ですが!出航は夕方18時なので、一足のばしてヴェニスの市街地へ。
港から市街地へ水上バスで向かうと、少しずつ見えてきた中世の町並み。
それを船上から眺めていると、本当にヨーロッパに来たんだなって実感・・・!

サンマルコ広場に降り立ち、まずはゴンドラに乗ってみる事に。
なんせ、ハネムーンですから、ここはケチる必要は無いでしょう。ゴンドラ会社のおじさんと、コースと値段の交渉。上は青天井みたいで300ユーロ近いコースもあるみたい。「どこに行きたいんだ?」と聞かれるも、地理が全く頭に入っていない、このヴェニス上陸後数分の旅行者では、はっきりとは言えません。とりあえず適当なコースをチョイスして乗り込む。
小雨が舞うヴェニスの町。雰囲気満点の船頭さんの歌声、狭い運河、行き交う船。そこには、来てみたかったヴェニスの町。うーん、最高です・・・でも、ちと寒い。
c0150209_2339329.jpg


ゴンドラを降り、鐘楼に昇り、ヴェニスを見下ろす。霧雨にうたれる初冬のヴェニスは、思っていたよりもイメージは暗かったけど、オレンジ色の屋根に統一され、ゴチャゴチャと複雑に入り組む町並みには目を奪われた。中世からの変わらぬ町並み。すごいなって正直に思う。数百年昔の人たちと、それほど変わらない光景を今も見られるのだから。

c0150209_2348147.jpg



鐘楼を降り、サンマルコ広場から、リアルト橋へ向かう。
聞いてはいたけど、本当に複雑きわまりない町なか。方向感覚を持ち続けることが極めて難しい。そこらかしこに、あっちリアルト橋って看板が出ているのに、これが途中で無くなっちゃうので、あんまり役に立たず・・・。帰り道も同様、サンマルコ広場あっち、って書いてあるのに、到着出来ない出来ない(泣)

クルーズ船が出航する時間もあるので、あまり滞在も出来ず、何も食べられず・・・、ちっ。
またいつか来てみたい町ですね。

そして、ヴェニス港に戻った我々は、コスタフォルチュナ号に颯爽と乗り込みました!
アドリア海、エーゲ海クルーズの幕開けです。
[PR]

by masa-stones | 2009-12-21 00:18 | 旅情編 | Comments(2)  

実は・・

お久しぶりです。

さてさて、今更ながらなのですが、実はワタクシ11月15日に結婚致しました。
って、一ヶ月も過ぎてしまって、ほんとに今更なのだけれども。
とても沢山の方から祝福をしていただきました。人生で、これだけ沢山の方から「おめでとう」を言って頂いた経験ってのは、あとにも先にも、この結婚だけでしょうね。

個人的な感想としては、やはり、式&披露宴はやるべきですね。
11月3日に、区役所へ婚姻届を提出しに行ったのですが、これだけでは全く実感湧かず・・・。そう、実感が湧かないんですよね。
通過儀礼ってのも変な話ですが、沢山の方々の前で、結婚するという事を形として示すって行為が、きっと責任とか実感とかを生むように思うのです。そして何よりも楽しい!

事前の準備は楽しいけど、すごく大変だし、費用もバカになりません。
でも、それがあったとしても、人生に一度のこと。
これはやるべきかなってのが正直な感想です。

さてさて、その後、11月22日から12月1日までは、新婚旅行に行って参りました。
久しぶりのブログ。

次回からは、新婚旅行記です。
[PR]

by masa-stones | 2009-12-17 00:33 | 日常に語る | Comments(1)