<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

北総の小江戸 佐原

c0150209_2328123.jpg
春の嵐が急襲した今日、久しぶりに佐原へ出掛けた。佐原とは、千葉県の東総地域、或いは香取地域の中心都市。利根川沿いのこの町は、江戸時代には水運で発展した。そして、日本で初めて本格的な地図を作成した伊能忠敬の出身地でもある。いまでもこの町は、ところどころに古い家屋が残っていて、江戸情緒が漂っている。同じように「小江戸」を名乗っている、埼玉県の川越に比べると若干マイナーかもしれないけど、東京都心からの距離を考えれば、交通の便が良くない点が、広く知れ渡らない理由と考えられる。

とは言え、佐原の良さは、何と言っても水郷地域だからこその「川」の存在ではないかな?町の中を流れる小野川では、船遊びが楽しめるみたいだ。まだ乗った事はないけれど、きっと川から眺める佐原の町は格別なんだろうな。

そして、今日は黒い蕎麦で知られる小堀屋本店に行ってみた。ここの黒切り蕎麦は、まさに佐原の名物とも言えるのだが、蕎麦のつなぎに昆布を使っているのでこのような色になっているとのこと。最初は、もしかしたら海産物特有の香りとかがするのかなって思ったが、そのようなことはなく、ツルツルっとして喉越しの良い蕎麦だった。誤解を恐れずに言えば、「普通」の蕎麦と全く変わりない。
とても美味しかったので、大盛りで食べてしまった。これはオススメだ。
ほんの少しの滞在だったが、佐原の良さを垣間見た半日。次はもっとゆっくり歩いてみたい。

c0150209_2343246.jpg

[PR]

by masa-stones | 2009-03-22 23:41 | 旅情編 | Comments(0)  

江ノ島エスカー

多分記憶が無いほど小さかった頃、家族で江ノ島に行って、江ノ島エスカーに乗ったことがある筈なんだけど、既述のとおり、記憶に無い。
そもそも、アジカンがこの曲を出すまで、江ノ島エスカーの存在とか、名前とか、何も知らなかった。
神奈川県民だった期間が、それなりに長いくせして。
江ノ島や国道134号沿道の湘南地域が好きなくせして。
・・・ちょっと情けない。

アジカンのこの曲を聴いていると、鮮やかに国道134号の風景が浮かんで来る。初夏の江ノ島、真っ青な空、輝く太陽、響く潮騒、国道を走り抜けるカワサキ、走り出す恋・・・。

爽快なロックナンバーで、聴いていてとても心地良い。
[PR]

by masa-stones | 2009-03-16 23:34 | 音楽に語る | Comments(0)  

徒然・・・その2

c0150209_22415552.jpg

3月8日は、近所の香取神社で福分まつり。ここで振る舞われたのが、「亀戸大根」入りのみそ汁。冷えきった身体のあたたまる、やさしい味。亀戸大根ってのは、あまり広くは知られていませんが、ここ亀戸では知らない人は居ない江戸野菜なのです。大根ってよりは、カブに近いそうで、食べてみると微妙に辛味があって、大人向けの味ですね。割烹升本のすずかけ庵で販売している、亀戸大根の味噌漬けはなかなか美味しいですよ。オススメですが、そんなに在庫が多くないようで、日によっては売り切れってこともありますので、お気をつけて。

徒然。
昼飯を済ませてから、去年と同じように、両国の横網町にある東京都慰霊堂へお参りに行く。ちょっと昼飯を食べ過ぎたので、今日は歩いていく事にした。
3月10日はご存知東京大空襲があった日。この空襲で、現在の江東区は、火の海になってしまったのだという。年々風化していく戦争の記憶。僕らはどうやって平和の尊さを後世に伝えていけばいいのだろう。

旧安田庭園をのんびりと抜けて、両国国技館を左手に見つつ総武線の高架をくぐり抜け、隅田川に出た。目の前に架かるは両国橋。下総と武蔵を繋ぐから、両国橋なのだとか。いつも何気なく渡っていたが、この橋は昭和9年に架橋されたとのこと。けっこう古いんですねー。
橋を渡ると、そこはかつての江戸。日曜日なので、オフィス街は比較的静か。僕はこの雰囲気がわりと気に入っている。整然と立ち並ぶコンクリートのビル。生気の感じられない無機質さ。
結局、小伝馬町まで歩いて、そこから地下鉄に乗ることにした。ふいー、結構歩いたなー。

帰って来てから、生まれて初めてボンゴレロッソに挑戦。
結構適当に作ったものの、なかなかの出来だった・・・かな?アサリの砂抜きってのは、当然ながら塩水の濃度次第で出来を左右するってことを学んだ。最初は薄めの塩水に浸けておいたのだが、このときアサリ共はうんともすんとも言わなかったのに、ちょっと塩水を濃いめにしてみたら、「いい塩梅だわ〜」と言わんばかりに、彼らは口がゆるみっぱなしだった。
なるほど。
c0150209_234155.jpg

[PR]

by masa-stones | 2009-03-09 23:03 | 日常に語る | Comments(3)