カテゴリ:チャリ( 7 )

 

若洲海浜公園

c0150209_23483942.jpg

週末、空き時間が出来たので、久々にチャリで遠征。
東京ゲートブリッジの橋の上まで行こうと決意しました。我が家から新木場までは概ね5キロ弱くらい。だから、ゲートブリッジまでは片道10キロも無いんだけど、強い向かい風と、最近の運動不足のせいで、とてもじゃないけど橋を上るのは無理と、あっけなく断念。

代わりに、ゲートブリッジの近くにある若洲海浜公園が目的地になりました。
荒川沿いに南に下っていくと、東側手前には葛西臨海公園、その無効には東京ディズニーリゾートが臨めました。空気が濁ってて千葉方面は殆ど見えなかったけど、多分湿度が低く、風が強い日には、遠く安房の山々も見えそうなくらい、広々と東京湾が広がっていました。
サイクリングコースには、歌川広重の東海道五十三次の絵が飾られています。スケールは忘れちゃったけど、何百分の一とかの尺度で、実際の宿場町間の距離に基づき、宿場の絵が設置されているので、東海道の距離感が掴めます。これが結構面白い!
そして、京都三条大橋の絵があるところから、東京ゲートブリッジを眺めるとこんな感じ。
これはいいっすねー。

江東区は見所が多いな。
[PR]

by masa-stones | 2013-06-20 23:55 | チャリ | Comments(0)  

東京駅&日銀&永代橋

10月1日にグランドオープンとなる、丸の内の東京駅舎。
c0150209_2131172.jpg

とんがり屋根だった頃が思い出せないくらい、強烈な個性を発しています。東京の中心に相応しい風格を備えていますね。
c0150209_21314295.jpg

周囲には、以前とは比べ物にならないほど、たくさんの見物客が居て、みんなカメラを構えていました。僕の隣には中国人観光客も楽しそうに写真を撮っていました。・・・あれ?こんな時期なのに、日本に遊びに来てくれているんですね。
c0150209_2133293.jpg

東京駅と共に素晴らしい建築物である、日本銀行本店もついでにパシャリ。両方とも辰野金吾という建築家のデザインによるもの。カッコいいですねー。
私の会社の社屋も、こういう風格のある建物だったら気分が高揚するのになあ。
c0150209_2135289.jpg

帰り道は、永代通を東に向かって、永代橋を渡りました。ここから眺める佃島のマンション群は、結構写真的に絵になるのですが、今回は永代橋をパシャリ。
私はこの永代橋が大好きなのですが、やっぱりもっと重厚な色にしてほしい。隅田川に架かる橋は、どれも個性的で良い味出しているんだけど、いかんせん色が悪い。東京都のセンスが疑われる。特にひどいのは、蔵前橋のまっ黄色。なんだありゃ。
町を彩る素敵な構造物や建築物には、センスある色を付して頂きたいですな。
[PR]

by masa-stones | 2012-09-29 21:37 | チャリ | Comments(0)  

都会のコリドー

c0150209_224906.jpg

チャリエクササイズでよく渡る「堅川」。
まっすぐに東西を貫く堅川の上を、首都高速7号線が、蓋をするかのように走っている。
橋脚が整然と立ち並んでいる姿は、いかにも無機質で都会的な風景。
まるで回廊のような光景ですね。

何気ない光景も、よく見てみると興味深い。
[PR]

by masa-stones | 2012-04-25 22:51 | チャリ | Comments(0)  

お・は・つ

c0150209_23304414.jpg

春分の日。
亀戸天神は、梅が満開でした。とっても綺麗でしたし、梅の香りが清々しかったですねー。

さて、本日。
いわゆるママチャリデビューです。
悠成にメットをかぶせて、早速来たのが亀戸天神でした。
写真は旨く撮れませんでしたが、悠成は結構ご満悦の様子でした。最終的には、チャリに乗りながら、居眠りしていました・・・。
どこでも眠れるんだね、君は。
[PR]

by masa-stones | 2012-03-20 23:34 | チャリ | Comments(0)  

エクササーイズ

土曜日も、浅草往復、往路は浅草通り、復路は京葉道路でした。
しめて約17キロなり。

日曜日は、久々に両国橋往復!
しめて約11キロなり。
[PR]

by masa-stones | 2012-02-11 23:27 | チャリ | Comments(0)  

今週のエクササイズ

土曜日は、奥様からお時間をたっぷり賜り、チャリに跨がって、久しぶりに東方向へ。
京葉道路を東へ進み、江戸川区役所付近から千葉街道に乗り換え、市川橋を渡って千葉県へ。
市川市を横断しながら、有名なミステリースポット「八幡の薮知らず」をしばし見学。その後、ゴールの葛飾八幡宮を参拝。
一息ついてから、市川駅の「市政家」にて旨いラーメン。
足はだいぶ疲れていたけど、ここで帰るのも勿体無いので、古戦場の国府台へ。
千葉街道を東京方面へ進むけども、市川広小路で松戸街道に乗り換え、ひたすら坂を上る・・・きつい!
国府台城跡がある「里見公園」で一息。
戦国時代に、小田原の北条と、安房の里見が衝突した地。いまでは信じられないほど、平和な場所でした。
河川敷を再び千葉街道に向かって戻り、帰途につきました。
しめて、約27キロ!

日曜日は、いつもどおり夕方からエクササイズ。
先週と同じく浅草回り、両国橋経由リターン。
しめて、約17キロ!

今週末は楽しくエクササイズ出来ました!満足度高い!
[PR]

by masa-stones | 2012-02-05 23:33 | チャリ | Comments(0)  

洗足池

今日はとても天気が良かったので、チャリで遠出することに。
行き先は、大田区は洗足池公園。
小学生の頃、一度チャリで行ったことがあるのですが、意外と大きな池なんですよね。知らなかったことに、その昔広重にも描かれていたんですね。
c0150209_17544799.jpg
見た感じ、描かれている程広くはないはずなのですが・・。

さて、最近は(も?)チャリで走り回るのが趣味なのです。
基本的に週末の遠出は、だいたい江戸方面、つまり都心方面に向かうのですが、このような場合は我が家から国道14号に沿って走って行きます。
並走する蔵前橋通りや新大橋通りでも良いのですが、歩道が狭くて走りづらいので、ノーチョイス。
しかしながら国道14号も人やチャリが交錯するので、この頃は旧千葉街道と並走する馬車通りを快走しています。

江東区内は、旧千葉街道の一つお隣を走る普通の区道を疾走。
横十間川に架かる旅所橋を超えて墨田区に入ると、もう昔の大江戸地図の範囲に入ります。東東京一番の歓楽街錦糸町を抜け、両国に入る頃には、静かな住宅街に様子が変わります。が、左を見れば大島部屋に井筒部屋。右を見ると、昔の吉良邸跡に春日野部屋と、だんだん江戸の雰囲気に。
少し海のような香りがする両国橋を超え、浅草橋の交差点を日本橋方向へ折れる。途中昭和通りに乗り換え南下し、汐留から海岸通りへと、なるべく人の少ない道を選んで走ります。
c0150209_18172093.jpg
僕のチャリは、フツーのシティサイクルなので、車道に出て闊歩(闊走?)出来るほどスピードも出ず、かといって歩道を走ると神経を使うので疲労が早いと、ちっとジレンマを抱えつつのサイクリングになってしまうのでした。なので、なるべく人通りの少ない道を選びながら走っているのです。
天王洲に入って山手通りを右折、旧東海道を左折して青物横丁から池上通りに沿って仙台坂をえっちらこっちら・・・。到着したのは大井町、私の生まれ故郷です。
今日のランチは、昭和の雰囲気がプンプン残る、東小路とあいなりました。昔、子どもだった頃、さすがに親はこの通りにある店に連れてきてくれる事は殆ど無かったのですが、一度だけ中華料理の店には来た事があったんです。いつかここに飲みに来たいなーと思っている私なので、今日はここでランチ。でも、昼からやっている店はそんなに無いんですね。しかしまあ、いまでもこんなに昭和の匂いが色濃く残っているところは、本当に珍しくなりました。貴重な町並みですねー。
・・・なんて、あれこれ思索にふけっていると、この私が入った店、ブルドックの名物料理、メンチカツ定食が運ばれてきました!!テレビで見た事はあったのですが(きたなシュラン)、あまりの大きさに唖然。
でも、とっても旨い!御飯は全部食えなかったけど、メンチは平らげました。
食後は、昔自分が住んでいた団地の近くで、ちょっと一服。
c0150209_18175475.jpg

再び、チャリに跨がり、もう慣れ親しんだ品川区の道を、洗足池へ向かいます。
サンピア商店街を超えて立会道路を西へ。この辺をチャリで走っていると、昔の友達の家が次々と思い出されます。あれはあいつの家だなー、そっちはあいつだなー、表札は・・・、おっ、変わってないや・・、なんて、ちょっと間違えると怪しい人に見えたかもしれません。
あの頃の友達はみんなどうしているんだろう?
c0150209_18232143.jpg第二京浜を渡ってさらに西へ、旗の台駅で池上線を超えて、中原街道を左折してしばらく走ると洗足坂に。そして右手に今日の目的地、洗足池が見えてきてゴール!
ここに来たのは、勝海舟のお墓があるためでした。龍馬伝ではないのですが、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読み、勝海舟という人物に興味を抱いていたところだったので、訪れてみたいと思っていたのでした。
行き先の見えない今の日本の状況を、勝海舟はどう思っているんだろう、と思いつつ、合掌。

さてさて、行きはよいよい、帰りは怖いってな訳で帰路につきました。
本当は元気だったら、赤坂の勝海舟邸跡にも行きたかったのですが、しょっぱなの洗足坂で早速バテ気味に・・・(汗)。そのまま、中原街道を北上し、五反田までは約20分で到着。桜田通りに乗り換え、まだまだイケるかと思いきや、ここから高輪台に上る長い坂道・・・。
よりによって帰り道に、桜田通りなんか選ばなきゃ良かったと後悔する僕。
芝公園からひたすら北上し、日比谷公園、大手町、小川町まで来た所で、休憩30分。さすがにバテました。
あとは、靖国通り、国道14号と乗り継ぎ、いつもの馬車通りを東へ。
今日のサイクリングが終わったのでした。洗足池〜江東区は、実走時間1時間45分でした。夏の間あまり遠出をしなかったのもあり、ちっとバテてしまったのが悔やまれます。まあ、これから冬なので、どしどし遠出したいものです。
[PR]

by masa-stones | 2010-10-11 18:34 | チャリ | Comments(0)