隣の会話は聞こえてしまう

子供の習い事の付き添い。
小一時間くらい見学スペースで、子供らの様子を見ているのだが、これが自分にはあまり面白くないような、ぼーっとしてられるのが心地いいような、子供のイキイキとした成長の姿を見守れる至福の時のような、それでも生産性ゼロなような、実に微妙な時間である。

こういう時、必然的にそばにいる親同士の会話が耳に入ってくる。大抵は、旦那の悪口7割。旦那の親への悪口。ママ繋がりの悪口。子供への不満。

みんな知らんぷりしてるけど、確実に聞こえてるよね。
聞こえて気分のいいもんでもないし、自分も気をつけないとね。

by masa-stones | 2018-12-02 11:02 | この頃思うこと | Comments(0)  

<< 米久本店 スイートポテトにまつわるエトセトラ >>