ひっつみ汁

c0150209_00030004.jpg
これは、岩手の郷土料理、「ひっつみ汁」。
岩手旅行に行ったとき、旅館の朝食で食べて、すんごく気に入りました。
鶏もも肉ときのこ類、白菜と人参とゴボウを、カツオ出汁で煮込んだ鍋に、小麦粉をこねて、薄く引き伸ばしたものを入れたもの。
これが素朴なんだけど、とっても旨い!
ずっと、「また食べたい」と思い続けてて、でも料理はまるで出来ない自分。
しかし、予定が空いた午後の土曜日。
ついに決心し、作ってみました!
我ながら、かなりの会心の作となりました。
また作るぞー!

・・・しかし、あまりに鍋を作ることに夢中になりすぎて、ご飯を炊くのを失念するという凡ミスをやらかしちゃいました。


[PR]

by masa-stones | 2017-12-11 00:10 | 日常に語る | Comments(0)  

<< 嗚呼、青春の日々 Happy Christmas... >>