不思議な不安

こんな不安を、感じたりするようになった。
それは、「この食べ物、近い将来食べられなくなりそう」だということ。
ちなみに、世界の食糧事情とか、そういうことではない(勿論、漠然とした不安はあるテーマだが、まだ我が事として捉えてるかというと、今ひとつだ)。

ただ、この食べ物を、身体が生理的に、或いは自ら意識的に、受け付けなくなるだろうなということ、だ。

皆さんは同じようなこと感じるだろうか。
或る日突然、その日が訪れそうな気がする。
例えば、鶏肉。
例えば、ビール(いまは大好きなのに)。
例えば、エビ。
例えば、ホタテ。

不思議な不安だ。

[PR]

by masa-stones | 2016-11-26 08:12 | この頃思うこと | Comments(0)  

<< 八重垣 純米吟醸 クリスマスツリー登場...って... >>