七五三(髪置きの儀)

c0150209_22350515.jpg
息子は、無事に満三歳をだいぶ経過しておりましたが、霜月を迎えるにあたって、七五三詣をしました。
まずは、写真スタジオに行って、袴姿に変身!その後、スタジオであれこれ撮影しました。朝10時から、写真スタジオの前には、ひじょーに多くの家族が、まだかまだかと自分の順番を待ち構えていました。
スタジオの人に聴いてみると、撮影と参拝を分ける人も結構居るらしい。夏前に撮影しちゃっている人も居るそうな。

豪勢にランチは寿司を食らい、神社まではタクシーを使うと言う贅沢ぶり。
ランチが豪勢なのは、ハレだからこそ。そいで妻は着物、息子は袴、そして赤んぼを連れているので、ここはタクるのがスマートかと。

いつもの地元の香取神社で祈祷。
ここまで無事に成長したことの感謝と、これからも健やかでありますようにとお祈り・・・したかったのですが、下の子が祈祷中に騒ぎだして、ワタシはお祈りもそこそこに、で終わってしまいました。

なにはともあれ、息子の生涯で1度しかない3歳の七五三を、無事に迎えることが出来たことに、感謝感謝です。

[PR]

by masa-stones | 2014-11-16 22:41 | 日常に語る | Comments(0)  

<< 指宿サイダー 認めたくはないものだな・・。 >>