丸に梅鉢

c0150209_2359061.gif
豊後国こと、大分県がルーツの我が家。
先日父親が里帰りした際に、我が家の家紋を確認して来たところ、こちらの「丸に梅鉢」というものが、正式な家紋とのこと。
ふーむ、梅というと、つい菅原道真を重い浮かべるけど、残念ながら我が家は菅原ではない。
ネットで軽く調べると、梅のデザインは既に天平時代から使われていて、100種類以上存在するそうな。
しかし、面白いですね。日本って、貴族階級でもない平民でさえも、こんな家紋があるんですからね。
大切に守っていかないといけませんな。
[PR]

by masa-stones | 2013-11-29 00:01 | 由縁 | Comments(0)  

<< It Takes Two b... いただきます >>