子育て

子育てについて色々と考えることが多くなった。
それは当然だとは思うけど、やはりこういう面でも、親になったんだなって実感する。
子育てについて、丸っきり考え方が変わったこともある。それが保育所について。

僕は元々保育所に子どもを入れたくなかった。
それは他でもない、自分が保育所に入れられて育てられた子どもじゃなかったからだ。うちの母親は、僕らが小学校に上がるまでは専業主婦だった。母は、小さいうちから子どもを他所に預けるのは可哀想だと思ってたと聞いたことがある。
だから、僕も自然と、自分が親になったら、なるべく親が面倒を見るようにしてあげたい、それが子どものためだ、って思うようになっていた。
それは、奥さんも同じで、僕らは基本的な価値観と意見が一致していた。

とは言え、結局のところ、住宅ローンを抱えつつ、一馬力で子どもを育てるのは、結構厳しい。だから、どうしても奥さんにも仕事をしてもらう必要があった。他にも理由はあったが、やはり子どもを保育所に預けざるを得ないのが、現実だった。

そして、なんとなく罪悪感を抱きながら、子どもを保育所に預けることにした。

でも。

これは今となっては正解だったと思っている。
子どもにとって、同世代の子ども達と一緒に過ごす時間ってのは、きっとすごく刺激を受けるのではないか?知らない大人(つまり先生)と接する時間が増えることも、同じように刺激を受けるハズ。恐らく、専業主婦の母親が与えられる「刺激」の機会と、保育所が与えてくれるそれとは、比べ物にならない差があるのではないか、と思った。小さいときに、どれだけ脳に刺激を与えることが出来るかで、子どもの成長が変わってくるって聞いたこともある。
そして息子は、保育所の生活をとても楽しんでいるようだ。
それは保育所の連絡帳からも伺えるし、公園に遊びに行く様子をパパラッチしたときも、そう思ったし、運動会等のイベントも然り。
物心付く前から、他人と接することで、僕のように人見知りになる可能性は低くなるのでは?と期待もしてしまう。

保育所に預けるってのは、核家族化が進んでしまった今の社会において、子どもや親の孤立化を防げる良い手段にもなり得るって思った。幸い我が家は、このような点でも、保育所を活用出来ていると思う。

こうやって、子育てに関する先入観ってのは、少しずつ変わって行くんだろうな。

今悩んでいるのは、いつインターネットだとかIPadだとかスマホを息子に触らせるのか?ってこと。正直自分が経験したことが無いモノだから、どんな影響を息子に及ぼすのか、皆目見当もつかない・・・。
出来れば、僕がポケベルやケータイを手にした大学生になるまで、触らせたくないが・・・、そうも行かないよなー。
[PR]

by masa-stones | 2012-10-27 18:45 | この頃思うこと | Comments(0)  

<< ん?・・・・なはは・・・・。 35歳 >>