金木犀

c0150209_141385.jpg

10月も中旬が過ぎようとしている頃ですね。
町を歩いていると、時々どこかから、キンモクセイが香ってくるようになりました。
キンモクセイの香りって、昔の記憶を思い起こさせます。
ワタシの高校の正門付近には、キンモクセイが植えられていて、毎年文化祭の頃になると香っていたものでした。だから、今でもキンモクセイが香ると、文化祭を思い出すのでした。
正直、全くと言っていいほど、文化祭はつまらなかった。
やらされている感が強くて、むしろ文化祭なんて無い方が良いってずっと思っていました。
それなのに、キンモクセイの香りは、高校の雰囲気を懐かしさと共に呼び起こさせてくれる。
もっと、主体的に文化祭に参加していたら、きっと楽しかったんだろうな。でも、あの頃の自分じゃ、何もやる気力が無かったとも思える。

現在、我が母校は校舎を建替え中とのこと。
あのボロ校舎には、それなりに思い出が詰まっていたから、きっと新しい校舎を見ても、何ら感慨は無いんだろうな。
取り壊しの前に、仲間と一緒に母校を訪問出来たのは、幸甚だったと言えるかも。
[PR]

by masa-stones | 2012-10-20 01:46 | 由縁 | Comments(0)  

<< ちばモノレール祭り2012 October Fest 20... >>