いたみ

日経新聞のコラム欄「春秋」。
3月7日付の記事は、心がぎゅっと締め付けられるような気分になった。
それは自分が親になったからか?
素直な文章から伝わる、子ども達の悲痛な思い。心に負った深い傷跡。
間もなく、あれから1年。
祈りの日が近づいて来た。
[PR]

by masa-stones | 2012-03-07 22:50 | この頃思うこと | Comments(0)  

<< 祈りの日 Moscow Calling >>