竹富島写真集

沖縄本島の観光を終え、次は八重山諸島は、石垣島へ飛びました。石垣からは、離島ターミナルという船着き場から、周辺の離島へ行くことが出来ます。僕らは、船で10分程度のところにある、竹富島へ行きました。昔ながらの沖縄の風景、町並みが残っているユニークな島です。
c0150209_21531925.jpg

この島の観光の王道は、やはり水牛が引っ張る観光・・・バス?
牛が歩く訳ですから、のーんびり、のーんびりと、狭い町を縫って行きます。途中で水牛が立ち止まってしまったりもしますが、なるべく水牛の気分を尊重しながら、ゆーっくり、ゆーっくりと進んで行きます。白い砂が敷き詰められた道と、青い空、オレンジ色の屋根の平屋。まさに沖縄の原風景です。
c0150209_21562039.jpg

島で一番高いところ、火の見やぐら?物見台からの眺め。
なーんにも高い建物がありません。遠くには西表島も眺めることが出来ます。見てご想像がつくと思いますが、暑さはハンパじゃありません。地元の人は歩いていない町中を、観光客がゾロゾロとうろついています。地元の人は、朝夕しか出歩かないそうです。え、なぜって?暑いからですよ。
c0150209_2158324.jpg

八重山諸島の、八重山そば!
竹富島にある「竹の子」というお店です。
沖縄そばよりも、黄色みがかった麺で、お味はグッド!沖縄そばも八重山そばも旨いです。妻は、この炊き込み御飯とのセット。僕は三枚肉そばを選びました。さっぱりめのラーメンのような味わいですよ。
c0150209_2201411.jpg

シーサーは、どこのお宅にもいます。屋根の上には、たいてい1匹、たまーに2匹いたりします。それぞれに表情が異なっていて、個性豊かです。
ちなみにこいつは、どこかから魚を捕獲してきた模様。ちょっと人のよさそうな表情を浮かべているのは、「ウシシ・・・今日は大漁だぜ」って言いたいのでしょうか。手に持っていたガイドブックにもこいつは紹介されていて、「これでは野良猫です」と書かれていました。あはは。
c0150209_222994.jpg

セピア色にしても、真夏の沖縄は絵になりますね。
[PR]

by masa-stones | 2011-08-11 22:04 | 旅情編 | Comments(1)  

Commented by rimota08 at 2011-08-14 21:29
いいねえ~竹富島
ちゃりんこで一周したけど楽しかったわ。
オレはしばらくはいかれね~な。

<< 石垣島写真集 沖縄写真集 >>