門出

職場の元同僚の門出のお祝い。
6月からニュージーランドへ赴任とのこと。
僕にもそんな時があったっけ。
前途洋々、意気揚々。
前向きなオーラが出てたなあ。
安全な国だとはおもうけど、そうは言いながらも海外。どうぞご無事で。
健康と安全に最大限の配慮をしながら、自ら掴んだチャンスを思い切り満喫してほしいな。
来年は遊びに行くぞー!

[PR]

# by masa-stones | 2017-05-14 17:14 | 由縁 | Comments(0)  

江ノ島エスカーには乗らなかったけどさ。

c0150209_00092141.jpg
GW2017最後の日は、妻のご両親とともに江ノ島へ。
サムエルコッキング苑の中にあるLonCafeにて朝食を。
美味しいフレンチトーストではありますが、もう少しがっつり食べたいおっさんには、うーん、お代わり、って感じです。
しかし江ノ島のてっぺんから一望する片瀬の街並みや、湘南海岸の風景は本当に素晴らしい。五月の爽やかな気候もあって、いつまでも佇んでいたくなる雰囲気でした。
c0150209_00123479.jpg
そして、江ノ島シーキャンドルこと、江ノ島灯台から眺める風景。いいですよねー。
このシーキャンドルになってから、来るのは初めてだったと気づく僕。
昔々、両親に連れられて江ノ島に来た時に多分登ったことがあるんだけど、いまひとつ自信がない。
この後、稚児ケ淵まで行って子供たちとちょっと磯遊び。
やっぱり江ノ島を含めた鎌倉、湘南海岸付近て、土地にパワーがあるような気がしますね。人を惹きつけるような何かを感じます。こういうのって、房総半島には無いんだよなあ。





[PR]

# by masa-stones | 2017-05-08 00:23 | 場所に語る | Comments(0)  

ポールマッカートニー

c0150209_23132485.jpg
いったい何年越しの悲願だったことか。
ついに、ポールのライブに行けました!
僕の人生が広がり始めた時代を彩ったビートルズの音楽。本物を聴くことが出来なかった事を恨みに思った事も、冗談抜きでありました。
何度かチャンスはあったのです。
NYにいた時もライブをやってたのです。でも、チケットが信じられない位の値段で行けませんでした。
数年前に来日した時、やっとのことで入手したチケット。仕事のせいで自ら流してしまった。
そして、今年ついに行けました。
ポールはすごかった。本物のエンターテイナーだなって、思った。でも多分、だからこそ、どうかな、って評価をされることもあるんだろうけど。
何はともあれ、ビートルズのポールの生の歌声を聴けて良かった。NYでリンゴのライブには行ってるので、ポールとリンゴ、存命の2人の生の姿を見られて良かった。ギリギリ見ることのできる時代に生まれて幸運だったなあ。

[PR]

# by masa-stones | 2017-05-06 23:12 | 由縁 | Comments(0)  

与兵衛寿司

c0150209_17424069.jpg
日本が世界に誇る和食、「寿司」。
いまや本当に世界に支持される食べ物として、大きく広く食されてますよね。
寿司が今のような握り寿司になったのは、江戸時代に小泉与兵衛が考案したのがきっかけとなったのは割に知られた話。
でも、両国にその与兵衛の店があったのは、ワタシ知りませんでした。とある町歩き地図をチラ見して、ふと見つけたのでした。
回向院の近く、かつての両国橋の東詰。広小路があったところの近くに店があったようです。また、驚いたのはその与兵衛の店は昭和初期まであったってこと。うわー、いまも残ってたら行ってみたかった!

ん?華屋与兵衛ってチェーンがありますね。
いや、あれは違いますよね。。

[PR]

# by masa-stones | 2017-05-06 17:41 | 場所に語る | Comments(0)  

息子つぶやく

お習い事のプールに通う自転車にて、後部座席から息子が尋ねてきた。
息「ねえ、パパー。僕ってわがままかなあ。」
僕「(驚き)え?お前が?・・・全然わがままじゃないと思うよ」
息「そうかなあ」
僕「うん、他の同い年の子たちと比べても、君は決してわがままではないよ」

・・・とのこと。
なんだ、何かあったのか??

何が背景なのか、分かりませんが、自分の性格について思いを巡らせることが出来るようになったことが分かりました。
心身ともに成長しているようです。
これから、大きくなるにつれて、色んなことに悩んだり、壁にぶつかったりするんだろうな。
頑張れ、息子!

[PR]

# by masa-stones | 2017-05-01 00:15 | 日常に語る | Comments(0)