Another mornimg..again

今日で最後となる息子の保育園送り当番。
以前息子と二人で行ったことのある、登園経路の途中にあるお蕎麦屋さんで、朝ごはんを食べようと提案すると、息子はのってきてくれた。
いつもよりも早起きをしてくれた息子と、最後の登園。
2人でカレーうどんときつねうどんを、のーんびりと食し、お店から保育園までは歩いたり、走ったり、笑ったり。
公園の桜は二分咲き程度。それでもいつもよりたくさんの人達が園内をそぞろ歩きしていた。
「朝からいっぱい遊んでるー」と息子。
いや、遊んでるんじゃなくて散歩だよ、と笑う僕。
こんな日常風景は、日々の時の流れの中に消えていこうとしていると思うと寂しい。

なかなか起きない息子を叩き起こして(今もですが)、グズグズしてなかなか登園準備をしないのを叱りつけて、泣き叫ぶ息子を無理矢理自転車に乗せて出掛けたり。ほんと、こんな毎日いつまで続くのかとうんざりしたことも正直あったけどね。いま思えば貴重な日常だった。

そして園に着くと、いつも通り何にも変わらない様子の息子。すぐに友達の待つ部屋へと飛んで行ってしまった。少しは感慨に浸りたい僕はその場に置き去り。
そりゃそうかもな。いくら大人が「最後」だと言っても、先生が寂しさに涙を流しても、まだまだ彼には本当の意味は理解できないわけだ。

僕は幼稚園の卒園のことをなんとなく覚えてる。何も寂しさは無かったし、ランドセル背負って早く小学校に行きたかった。小学校に行ってから、仲よかった幼稚園の友達の家に一二度遊びに行った程度で、すぐに小学校の世界にシフトしてしまっていた。結局のところ、幼稚園には何もうしろ髪ひかれず、あっさり終わってしまった。

僕のそれと比べて、息子の保育園生活の方が明らかに色濃い。彼に素晴らしかった保育園生活の思い出が一つでも多く残るといいな。素敵な先生方、親御さん方、お友達に出会えた、幸せな日々だったはずだから。

c0150209_01480542.jpg

[PR]

# by masa-stones | 2017-03-30 07:35 | 日常に語る | Comments(0)  

Progress by Kokua

世の中でみりゃ大したことないだろうけど、僕にとってはとても大きな仕事を成功裏にやり終えた。
一人になりたくて、とあるソファに身を沈めた。
なんか、このやり終えた達成感の余韻に浸りくて。
イヤフォンから流れて来た「Progress」。
言わずと知れた、NHKの「プロフェッショナル」の主題歌だ。
番組で登場する皆々様とは比べ物にならないほどのレベルで恐縮なんだけど、色んなトラブルとか、次々に起こる課題をその場で判断してさばくことの連続だった。

でも、なんとか乗り切った。

よくやったよ、自分。

[PR]

# by masa-stones | 2017-03-24 23:40 | 音楽に語る | Comments(0)  

3 bucks coffee

僕は都内にどこにでもある3 bucks coffeeは、特に嫌いでも、特別好きということもない。
多くの方々は、この名称で、僕が実際のどこの店のことを言ってるかは、すぐにお分かりいただけることだろう。

さて、最近営業回りの隙間時間に入店し、しばらく仕事をすることが多いんだが、ひとつ気付いたことがある。

それはどこの店も大抵トイレが汚いってこと。
皆さんもお気付きだろうか。
お店の雰囲気からはちょっと連想しづらいことだけど、そんなお店の雰囲気の先入観抜きに見てみるといい。
駅レベルほどではないけど、結構ひどいものがある。

アメリカの3 bucks coffeeは、やはり大抵どこの店もトイレは酷いものだったけど、日本は別だとばかり思ってた。。。でもねぇ。

たぶん、客席数に比してトイレが大抵一人分しかないのが不潔さの原因なんでしょう。トイレの数に比して、利用者数が絶対的に多いので、清掃が追いつかないのでは。。他のハンバーガーチェーンとかの方が、まだマシなように感じてる。

と言いつつ、隙間時間に仕事する場所としては、決して悪くはないのが、おしい!ってとこなんだが。

[PR]

# by masa-stones | 2017-03-19 18:06 | この頃思うこと | Comments(0)  

節目

c0150209_07572847.jpg
もうすぐ卒園の息子。
こうやって、少し小さくなったチャイルドシートに搭乗しての登園も、両手の指で数えられるくらい、残りわずかになりました。
毎朝の変わらぬ風景が、大きく変わる節目が近づいています。
彼が2歳の時から朝送りを始めて、最初の頃はベビーカーで15分くらいかけて、歩いて登園していたものです。
時には、町中に響き渡るほどの大声で、「行きたくなーい!!」と大泣きしてる息子を自転車に乗せながら、まるで見世物のような登園行もありました。

いまでは、すっかりお兄ちゃん。
登園に手こずることは無くなりました。きっと園での生活が楽しいのでしょう。

今朝は、ママに怒られそう?な、男同士の約束をして、ニコニコの父子。残りわずかになった保育園生活の、小さな思い出づくりをしてやります。


[PR]

# by masa-stones | 2017-03-15 07:56 | 日常に語る | Comments(0)  

ちょんぼり

c0150209_23215453.jpg
これ、職場近くの食堂のランチ。
笑ってしまうくらい、すっくない千切りキャベツ。
こんなんなら、無い方がマシなのでは?
ケチり感丸出しで、寂寥感が漂うよなあ。

[PR]

# by masa-stones | 2017-03-14 23:21 | 日常に語る | Comments(0)